アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- UAEウォーター・エイド財団(Suqia UAE)は、ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・イニシアチブズの下、第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの応募受付を開始しました。賞金総額100万米ドルの同アワードは、水不足に対する持続可能で革新的な解決策を見出すことを目的としています。今回Suqiaは授賞対象を拡大し、再生可能エネルギーを利用して水を生産、流通、貯蔵、監視、脱塩、浄化するための新技術を加えました。



Suqiaは、既存の3部門、すなわち革新的プロジェクト賞、革新的個人賞、革新的研究開発賞に加えて、革新的危機解決策賞を新たに設けました。これを機に、より多くの研究機関や個人によるこのアワードへの参加が奨励されます。

革新的危機解決策賞の賞金総額は2万米ドルで、緊急時に展開できる革新的プロジェクトを開発する中小企業、研究所、NGOに配分されます。こうしたプロジェクトは人道的支援の初期の極めて重要な段階において少なくとも1000人の人々に新鮮な水を提供できるものでなければなりません。この部門に応募する場合、再生可能エネルギーの利用を立証する必要はありませんが、立証できることが望まれます。

Suqia UAE評議員会会長のサイード・ムハンマド・アル・タイヤ閣下は、アワードの強化と新部門の追加は、UAE副大統領兼首相でドバイ首長のシェイク・ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム殿下のビジョンに対するSuqiaの取り組みを支えることになると述べています。そのビジョンとはすなわち、宗教、民族、文化、国籍にかかわりなく、とりわけ苦境に直面する世界の恵まれない人々に飲料水を提供することです。第1回および第2回の同アワードでは、数多くの国際的な研究センター、個人、革新者から応募がありました。

このアワードは、過去5年間に1000件の持続可能な水プロジェクトを通じて36カ国、1300万人を超える人々を支援してきたSuqia UAEの取り組みを支援しています。

アワードへの応募は2021年4月まで受け付けています:https://www.suqia.ae/en/awards

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Dubai Electricity and Water Authority
Khuloud Al Ali / Shaikha Almheiri / Mohammad Almheiri
+971563974965 / +971552288228 / +971552725291
Media@dewa.gov.ae / Shaikha.almheiri@dewa.gov.ae / Mohammad.almheiri@dewa.gov.ae

情報提供元:
記事名:「Suqia UAEが第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの応募受付を開始、新部門を追加