中国・杭州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 映像中心のスマートIoTソリューション/サービスを提供する世界一流企業のダーファ・テクノロジー (大華技術)は、ダーファ・テクノロジー・パートナー・デイ2020を12月1日にオンライン開催します。このイベントは、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域におけるダーファのエコシステムを体験する上で最適の機会となります。26社の技術パートナー企業が、セキュリティーとIoTの分野のソリューションを紹介します。



ダーファ・テクノロジー・パートナー・デイ2020は、「共に、よりスマートに」がテーマです。ダーファの著名なパートナー企業計26社が参集し、多様な分野でのセキュリティーやIoTのアプリケーション開発における各社の知見と専門性を披露します。このオンラインイベントは多様な市場(物流、交通、インフラから医療、小売り、住宅まで)のエンドユーザーやシステムインテグレーターにとって、技術的・商業的なハブとして機能します。参加者は無料で登録でき、すべてのパートナー企業の基調講演を聞くことができます。このパートナーハブでは、参加者が技術パートナーとのチャット、事業機会や技術的課題の追求・発見、最新の製品情報の入手ができます。

このイベントでは、ダーファの海外事業担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるJason Zhaoが開幕講演を行い、ダーファ・テクノロジーとその技術パートナー企業が共によりスマートになる方法について紹介します。26社のパートナー企業はメイン会場と6カ所の分科会場で各社のソリューションを展示します。参加パートナー企業には、2019年のパートナー・デイに参加し、昨年に多くの事業機会を得たAxxonsoftQognifyIvideonTechnoAwareVaelsysA.I. Techオプテックスイーグルアイネットワークスが含まれます。このイベントでは双方で開発した統合ソリューションも展示しますが、それらは多用途性を向上させ、システムインテグレーターやエンドユーザーの種々のニーズに応えるものであることから、見る人たちの関心を引くはずです。

ダーファ・テクノロジーの海外マーケティング担当ディレクターであるJiaqi Gaoは、次のように語っています。「2019パートナー・デイはマドリードのエスタディオ・ワンダ・メトロポリターノで9月26日に開催され、数多くの当社パートナーの参加で成功を収めました。しかし2020年はコロナウィルスにより、困難を抱えています。当社は一堂に会する機会を維持するために、このパートナー・デイをオンラインイベントに変更します。このイベントでは、世界のセキュリティー業界およびIoT業界を代表する有力企業が、最新のセキュリティーアプリケーションについての各社の洞察的知見を示すとともに、業界が抱える現在の課題を検討することもできます。参加者にとっては、市場におけるセキュリティー分野の企業と出会い、新しく多様な事業機会を作り出すチャンスが得られます。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Vivid Gu,
Gu_Jun1@dahuatech.com

情報提供元:
記事名:「ダーファ・テクノロジーが26社の技術パートナー企業とパートナー・デイ2020をオンラインで開催