新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)

BPO事業、コールセンター事業等を運営する光コミュニケーションズ株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:橋尾 肇)は、新型コロナ感染予防対策として、スタッフ専用のリフレッシュルームを個室化し、「新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)」として2021年5月28日(金)より、スタッフに開放開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262512/LL_img_262512_1.jpg
新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)

■「新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)」開設の背景
当社は、BPOセンター(在籍者70名余)のスタッフ専用のリフレッシュルームをリノベーションし、ひとりで過ごせるよう「個室化」しました。個室化したリフレッシュルームは、「新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)」として2021年5月28日(金)に自社スタッフに開放開始しました。
「休“憩”」ではなく「休“係”」とは、「係りを休む」という意味の当社が使っている造語です。「新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)」の目的は、新型コロナの感染症への健康面での安全対策に加えもう一つの目的があります。その目的は、電話やオンラインチャットを通じて1日中人と係わるコールセンター業務に従事するスタッフへの精神面の安心対策です。

「新・休“係”室(しん・きゅうけいしつ)」では、「他人と係わらない。会話しない。携帯電話での通話もしない。」というルールに則り、誰かに気を遣うことなく1人で休憩時間を過ごすことができます。
更に、この度の個室化により、食事などでマスク未着用であっても飛沫感染のリスクを抑えると共に、誰の目も気にせずマスクを外してゆっくりと過ごせる開放的な空間作りを実現しました。


■個室内のこだわり
個室化にあたって重要視したのは、隣の人や横を通る人が気にならないような個室空間を作る事です。高さ160cmのパーテーションに揃え、座って食事をしていても人の出入りが視界に入りにくい構造にしました。
また、今後の予定として個室内に掲示板を設置し、「様々なストレス発散法」などポジティブな話題の提供を心掛け、心身ともにリラックスできる空間作りを目指します。


■過半数が仕事のストレスにさらされている現代人
厚生労働省の最新の調査(※1)では、「現在の仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある」労働者の割合は58.3%という結果がでています。ストレスの内容をみると、「仕事の質・量」が62.6%と最も多く、次いで「仕事の失敗、責任の発生等」が34.8%、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」が30.6%という内訳です。社会人にとって仕事上のストレスはつきものであり、どう対処していくかが企業に問われている時代と言えます。
また、「最も理想的だと思う休憩時間の使い方」に関するインターネット調査(※2)では、「一人の時間にして、のんびりリラックスして過ごす」(59.2%)が最も多く、休憩時間は一人でゆっくりできることが理想的であると考える人が多数派となっております。

(※1)出典:平成29年 労働安全衛生調査(実態調査)結果の概況
(※2)出典:平成26年 マーシュ調べ


■「明日も働きたい会社」への取り組みと挑戦
私たちはコンタクトセンターを使って企業のお困りごとの解決に取り組んでいます。サービスの最前線にいるスタッフの90%以上が女性です。彼女たちを含めすべてのスタッフが社会に役立つ仕事につくことで「働く幸せ」を感じ、「また明日も、働きたい」と思える会社を目指して、業界と社会の進化向上に努めていきます。
これからも特徴ある非対面サービスを拡充し、時間制約の多い人も安心・安全に働きやすい環境を整備していきます。

【休係室設備】
9名程度収容可。お菓子コーナー、軽食、ドリンク、ウォーターサーバー、電子レンジ、空気清浄機、BGMはGoogle Homeを使用。
場所:神戸市中央区京町83番地 三宮センチュリービル13階


■会社概要
会社名 : 光コミュニケーションズ株式会社
本社所在地: 兵庫県神戸市中央区京町83番地 三宮センチュリービル13F
代表者 : 代表取締役社長 橋尾 肇
設立 : 2007年7月3日
資本金 : 10,000,000円
従業員数 : 70名(令和3年6月現在、社員・パート・アルバイト含む)
事業内容 : BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業/
カスタマーセンター運営事業/インバウンド・オペレーション/
アウトバウンド・オペレーション/チャット・オペレーション/
セールスアシスタント事業/採用サポート事業
企業URL : https://www.optcom.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「コールセンターの新型コロナ対策 おひとり様用の「新・休“係”室」を開設!!