マスクを装着した図


マスクが開いた状態の図


拡大したマスクの図


マスクの裏側の図

ヤグチ電機機械(所在地:山形県鶴岡市、代表:矢口 知弘)は、新型コロナウイルス感染拡大を防御する試作品「やぐちマスク」(特許と意匠登録の出願済)を2021年06月11日に公開いたします。
(注:マスクとは覆面のマスクの意味であり、医療用マスクではありません。)


■背景
昨今、新型コロナ禍を受けて、新しい「生活様式」の意識が求められていて、日常生活の上でも常時のマスクの着用が求められています。
今までの会食環境では、飲食と同時にお互いの飛沫も食べあってたことがスーパーコンピューターで解明されたわけです。
会食時の会話による飛沫が周囲の人の身体や顔面や飲食物にかかり不衛生で、会食がウイルス拡散の原因と問題視されており、マスク会食が推奨されております。
しかしながら、飲食物を口に入れようとしてマスクの開閉で片手が塞がってしまうことに加え、自分のマスクが飲食物で汚れる恐れがあります。何よりもマスク開閉がとても面倒です。
マスクの開閉が面倒なのと、開閉動作が大きいから慌ただしく感じられる事が原因で、マスク会食が普及してないのではないでしょうか?
そこで、会食時の飲食が容易に出来ると同時に、会話時の口から出る飛沫拡散を防止する効果のある衛生的な会食環境に役立つ新しいタイプのマスクを開発いたしました。

本発明のやぐちマスクは、衛生的な会食環境の提供に役立ち、より多くの飲食業界がコロナ禍でも営業活動が出来るようにするため、2020年末に試作しました。
これからはワクチン接種を進めながらも、ワクチン接種後の安全な社会に成るのを待たずして、早期の飲食業界復活に役立つ具体的なツールと方策が大事と思われます。


■「やぐちマスク」の主な特長
1. 電気仕掛けも、手も使わずに、自動で開閉する安価な使い捨てマスクです。
食事をする時に顔がうつむく首の動きに連動してマスクが自動で開閉し、会食時の飲食が容易に出来ると共に、会話時の口から出る飛沫拡散を防止する衛生的な会食環境作りに役立つ使い捨てマスクです。
不織布とボール紙製で、ペーパークラフトのように組み立てられますから低コストで製品化できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_1.jpg
マスクを装着した図

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_2.jpg
マスクが開いた状態の図

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_3.jpg
拡大したマスクの図

2. 逆転の発想で、飲食店がコロナ対策の役割を果たします。
飲食店がウイルス検査申し込み窓口の役を担います。
換気とパーティションなどの対策を十分にして、飲食店がやぐちマスクを飲食者に提供します。
やぐちマスクを装着して飲食後、マスクの裏側には多くの飛沫が捕らえられています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_4.jpg
マスクの裏側の図

飲食店がそれを厳重に回収して、保健所などの検査機関へ回して検査すれば、市中でのウイルス感染がどのような状況か?を、政府、自治体が把握することが出来るのではないでしょうか?
飲食店を基点にして検査することで、感染者の行動エリアを把握しやすいのではないでしょうか?
飲食店は、保健所との繋がりがあります。

また、自主的な検査を希望する飲食者は、食後の飲食店に有料の検査申し込みをし、飲食店は受付と回収と検査機関への送付の費用とした手数料と飲食代を徴収します。
コロナで売り上げが下がった飲食店が、ウイルス検査受付手数料で、もう一つの収入源となり得るでしょう。

飲食した家族ごと、グループごとでまとめてプール式の検査を申し込みすれば、検査費用が低いでしょう。
わざわざ検査所に出向かずとも、いつもの生活行動パターンの中の行きつけの飲食店で検査申し込みが出来れば、検査頻度が上げやすいし、家族、グループごとの健康観察もしやすいのではないでしょうか?

検査機関からの協力があれば、可能と思います。


3. マスクの表側を利用して、楽しい会食の演出に利用できる。
マスク表側に、イラストや文言やお店の広告を入れることで、無言のメッセージ伝達と会食の場の話題作りにも役立ちます。
例えば、「誕生日おめでとう!」、「夏休みどうする?」、「例の件は?」等の文言を。
他の使い方として、マスクの口部分に逆さの台形の図を描いてマスクを装着し、楕円形のサングラスをかけて、ウ○○○マン(3分で会食終了の意味ではありません)とか、何かのキャラクターを表現できるのではないでしょうか?

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_5.jpg
横向きのまんぼうの図

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/262391/LL_img_262391_6.jpg
レストランまんぼうの図

■補足説明
栗本東明博士は、現 山形県鶴岡市大山地区の栗本医院(今は閉院)出身で、明治時代に狂犬病ワクチンを発見し、世界の医学界に貢献しました。
私の母方の血族であり、母の旧姓は栗本で、幼少時期の母と栗本医院は交流があったそうです。
どうやら私は、研究者のDNAをわずかに引き継いでるのかもしれません。


■公開
ホームページで公開しております。URL: https://yaguchimask.com
又は、ヤグチマスク コロナ 食事用マスク で検索してみてください。


■会社概要
商号 : ヤグチ電機機械
代表者 : 矢口 知弘
所在地 : 〒997-0303 山形県鶴岡市たらのき代字桃平139番地
設立 : 1992年 8月
事業内容: 電機機械製造業
URL : https://yaguchimask.com


【試作品に関するお客様からのお問い合わせ先】
ヤグチ電機機械
E-Mail: tonbo.832@gmail.com

情報提供元:@Press
記事名:「母方の血族である狂犬病ワクチンを発見した栗本東明医学博士のDNAを受け継いで製作しました。