シングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット


京都ブランドでタッグを組んだ新商品


コーヒーと日本茶の異色のコラボ


シングルオリジンで巡る産地の旅

宇治茶の主産地、京都府・和束町にてお茶を生産する農業法人「D-matcha株式会社」(本社:京都府相楽郡和束町、代表取締役:田中 大貴、以下「d:matcha」)は、京都・小川珈琲とのコラボ商品「シングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット」のオンライン販売を6月10日より数量限定で開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_1.jpg
シングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット

■《京都発》コーヒーと日本茶の異色のコラボが実現
「d:matcha」は800年続く宇治茶の伝統産地である京都・和束町の茶農家。一方で、「小川珈琲」は昭和27年創業のコーヒーロースターです。今回、この2社がタッグを組み、新しいコラボ商品が誕生しました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_2.jpg
京都ブランドでタッグを組んだ新商品
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_3.jpg
コーヒーと日本茶の異色のコラボ

■農園を巡る旅に出よう!~シングルオリジンとは?コーヒーと日本茶の意外な共通点~
ひとつの畑から収穫し加工された農産物を「シングルオリジン」と呼びます。
本商品はシングルオリジンコーヒー2種とシングルオリジン煎茶3種の飲み比べセットです。
コーヒーも日本茶も共に嗜好品であり、繊細な農産物です。それぞれの農園によって、産地の気候や品種、作り手の栽培・加工技術が異なるため、収穫した農産物の味わいは驚くほどに異なります。この違いを飲み比べる楽しさは、コーヒーも日本茶も非常によく似ています。
収穫された農園や作り手に思いを巡らせながら、味わいを飲み比べる楽しさをより多くの人に伝えたいという発想から、コーヒーと煎茶の数量限定・飲み比べセットが誕生しました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_4.jpg
シングルオリジンで巡る産地の旅

■コーヒー好きな人はお茶好き!?
~こだわり派のためのシングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット~
d:matcha店頭でのヒアリングに基づくと、コーヒーをこだわって淹れる習慣があるお客様は、味わいや香りの繊細な違いに敏感な方が多く、煎茶ファンになりやすい傾向があります。こちらのシングルオリジン珈琲&煎茶セットはまさにお客様にとっても相性の良いコンビといえます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_5.jpg
コーヒー好きな人はお茶好き!?

■作り手のこだわりが生む、繊細な味わい
小川珈琲は1952年京都創業の豆の選定・焙煎、自社カフェ店舗でのコーヒー提供まで行う「京都の珈琲職人」です。一方で、d:matchaは、宇治茶の主産地・京都和束町で茶の栽培を行うベンチャー茶農家。
より良い品質の商品をお客様にお届けしたいという作り手の熱い想いと技術が生んだ、こだわりのコーヒーと煎茶の飲み比べをお楽しみください。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_6.jpg
作り手の情熱を込めた一杯

■1杯から広がる味わいの旅~シングルオリジン珈琲&煎茶:各種の味わい~
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_7.jpg
シングルオリジンコーヒー&煎茶(全5種)

(1) 珈琲1:エチオピア タデ GG ナチュラル
コーヒー発祥の地と言われるエチオピアのタデGG農園産。標高1,800mを超えるシダモ地方シャキッソ村で作られました。
軽やかな酸味が心地よく、レッドグレープのような華やかな香りが楽しめます。

(2) 珈琲2:ブラジル ハイーニャ パルプドナチュラル
ブラジル・ハイーニャ農園は、一早く「パルプドナチュラル」という精選工程を取り入れた先駆者による農園です。
ローストアーモンドのような芳ばしい香りと、後味のクリアな甘さが特徴です。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_8.jpg
シングルオリジンコーヒー2種

(3) 煎茶1:京都・和束産 品種「やぶきた」
上級宇治煎茶の伝統産地、京都・和束町で収穫した「やぶきた」品種は、煎茶の王道とも言うべき、清々しい香りと強めの渋みが特徴。

(4) 煎茶2:京都・和束産 品種「おくみどり」
旨味と渋みのバランスの良く調和し、癖の少ないマイルドな飲み口の煎茶。

(5) 煎茶3:京都・和束産 品種「ごこう」
京都生まれの旨味の強い品種。遮光することで茶葉の旨味を増す「被覆栽培」を約2週間にわたって行うことで、甘さと海苔のような香りが楽しめる煎茶となりました。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_12.jpg
煎茶ごこうの茶園の様子
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_9.jpg
シングルオリジン煎茶3種

■数量限定「シングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット」商品概要
<商品内容>
(1) シングルオリジン珈琲2種(豆)+シングルオリジン日本茶3種(ティーバッグ)
(2) シングルオリジン珈琲2種(豆)+シングルオリジン日本茶3種(リーフ)
※コーヒーの種類 :ブラジル ハイーニャ パルプドナチュラル、
エチオピア タデ GG ナチュラル 各1袋(豆120g入り)
※日本茶の種類:(京都和束町産)煎茶品種やぶきた、煎茶品種おくみどり、
煎茶品種ごこう 各1袋
(ティーバッグは1袋当たり5個入り、リーフは1袋当たり40g入り)

<価格>
(1) シングルオリジン珈琲2種(豆)+シングルオリジン煎茶3種(ティーバッグ)
:税抜3,400円(税込3,672円)
(2) シングルオリジン珈琲2種(豆)+シングルオリジン煎茶3種(リーフ)
:税抜4,500円(税込4,860円)

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_10.jpg
数量限定・こだわり派のためのコーヒー&煎茶セット

<販売方法>
d:matcha Kyotoオンラインショップ: https://dmatcha.jp/


■d:matchaについて
~お茶の生産から加工・販売・輸出までを一挙に手掛ける、お茶農家~
d:matchaは、自ら茶の栽培と茶葉の加工を行うほか、茶の新商品の企画・販売、日本茶カフェの運営、海外への日本茶の輸出も積極的に行う農業生産法人です。d:matchaは川上から川下まで、日本茶に関わる全ての工程への関与が可能であるという強みを活かし、ほかの日本茶の産地では開発できないような日本茶を使った商品や体験プログラムを企画し、もっと日本茶が好きになる、日本茶への興味関心が醸成できるような機会の提供に励みます。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/262245/LL_img_262245_11.jpg
Farm to Table~茶の栽培から販売まで~

【会社概要】
会社名 : D-matcha株式会社
所在地 : 京都府相楽郡和束町釜塚京町17番地
代表者 : 田中 大貴
設立 : 2016年6月
ホームページ: https://dmatcha.jp/
事業内容 : 和束町の日本茶の生産、加工、商品企画、販売、
カフェ運営、輸出など


【本件に関するお問い合わせ先】
D-matcha株式会社
担当: 田中
Mail: info@dmatcha.com

情報提供元:@Press
記事名:「《京都発》農園を巡る旅に出よう!「シングルオリジン珈琲&煎茶飲み比べセット」のオンライン販売を6月10日より開始