無償提供時の様子(2021年5月12日)


本体はわずか65グラム!ポケットに入ります


介護現場での導入後の変化


車いす乗車中でも除菌可能

株式会社田中金属製作所が、携帯型オゾン水生成器『オースリーミスト』を、愛知県名古屋市の訪問介護ステーションアド・バンスに無償提供し、約1か月が経ちます。この度、常に高い感染リスクがある中で働く介護士の方たちがどのような場面でオースリーミストを使われているかなど、ヒアリングを行いました。コロナ禍で介護をされている方にとって、当社の製品が負担軽減につながると強く感じることができました。実際の介護現場での活用事例をご紹介するとともに、苦労されている点も知っていただくきっかけになればと考えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262062/LL_img_262062_1.jpg
無償提供時の様子(2021年5月12日)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/262062/LL_img_262062_2.jpg
本体はわずか65グラム!ポケットに入ります

【「食事・移動介助での安心感が高まりました!」オゾン水で精神的負担も軽減】
田中金属製作所が7年の歳月を経て開発したオースリーミストを無償提供した、訪問介護ステーション、アド・バンス。こちらでは、高齢者の訪問介護と、障がい者の居宅介護の両方を行っています。その管理者兼サービス提供責任者をされている村上 ひろ美さんは、自身も、介護士として毎日現場で働いています。
オースリーミストを携帯するようになって約1か月。各家庭への訪問や知的障がい者の移動介助などでの肉体的負担も精神的負担も減ったと、はじめに話してくれました。実際の現場で、どのような場面で使用しているかを聞き、コロナ禍で訪問介護を必要とされる方が増えただけでなく、気に掛けることが増え、限られた訪問時間でやらなければならないことが多いことに驚きました。介護の現場でオースリーミスト生成のオゾン水をどのように活用しているかご紹介します。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/262062/LL_img_262062_3.jpg
介護現場での導入後の変化

村上さんが訪問している知的障がい者の移動介助では、使用される車いすの固定ベルトや座面の除菌に、オースリーミストで生成したオゾン水をふきかけています。利用者によっては、ベルトを口に入れてしまうこともあり、それまで除菌剤の成分を気にかけていました。水から生成されたオゾン水での除菌にかえてからは、利用者が乗る直前に使ってもアルコール臭がなく快適で、安心感があり、さらに、万が一目や口に入っても問題ないため、利用者が乗っているときでも、気になった際にオースリーミストでスプレー可能です。車いすから降りた後は、広い座面とベルト部分に、1回生成の満量(約8ml)でぴったりとのこと。
車いすは、各自の体に合わせたオーダーメイドで作られていて、移動中に体がずれないように密着しているので、降りてすぐにスプレーするだけで除菌できるのは、負担軽減につながるとのことでした。
田中金属製作所では、今後、長期的に利用する中で、改善点や新たな機能などの要望を聞き、生活を支える介護士に寄り添った新たな製品づくりにつなげていく予定です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/262062/LL_img_262062_4.jpg
車いす乗車中でも除菌可能

【第3回感染症対策総合展に参加!活用事例を含め、ご提案いたします。】
2021年6月17日(木)~19日(土)、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで開催される「Sports & Wellness Week 2021」内の、『第3回感染症対策総合展』に田中金属製作所がブースを出します。第3展示館・3H-13-43にてオースリーミストを実際に手に取っていただくことができます。
新型コロナウイルス感染拡大により基礎疾患への対応、自粛による健康二次被害などスポーツ・健康産業への期待は更に高まる中、オースリーミストを実際に手に取ってもらい、その有用性を多くの方に知っていただく機会にしたいと考えています。
ここでのデモンストレーションを前に、当社では、ATPふき取り検査キット(A3法)をつかって計測を行いました。これは、生き物由来に含まれるATP・ADP・AMPを、有機物汚れの指標とした検査方法で、保健所や病院などで洗浄や清掃評価に採用されているものです。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/262062/LL_img_262062_5.jpg
オースリーミスト生成のオゾン水が見えない汚れもキレイに!

オースリーミストは、水のみでオゾン水を生成することができ、ふきかける場所を選びません。日常生活潜む不安を解消できる機器として、一人一台オゾン水を携帯する、という新たな体験を今回の感染症対策総合展で提案していきたいと思います。
無償提供により、この製品が介護現場で役立つと実感しました。介護・医療・看護など、人と人が交わりながら生活をしている現場で活用してもらえるよう、製品を多くの人に知っていただく機会にしたいと考えています。
6月17日(木)午後1時~2時、第1展示館のステージで、田中金属製作所のステージを予定しています。
ここでは、東海エリア出身・在住の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボイ・メン)の弟分である『BMK』(ビーエムケー)の5人が登場!オースリーミストをはじめ、当社の主力製品であるシャワーヘッド「ボリーナワイドプラス」など、田中金属製作所の製品を体験・紹介します。


【会社概要】
会社名 : 株式会社田中金属製作所
代表取締役社長: 田中 和広
本社 : 〒500-8154 岐阜県岐阜市木ノ下町2丁目4番地 TKS BLDG.
創業 : 1965年
設立 : 1994年4月8日
事業内容 : ウルトラファインバブル技術製品・その他の開発、製造、
販売、真鍮部品・樹脂切削

情報提供元:@Press
記事名:「携帯型オゾン水生成器『オースリーミスト』が介護の現場で活躍!介護事業所への無償提供から約1か月、現場での活用事例を紹介 ~コロナ禍の食事や移動介助の負担軽減につながる~