例1.買い手の商品検索画面/例2.売り手の出品時の画面


買い手の商品一覧画面


売り手の出品商品一覧画面

産地と食品スーパーがずっと繋がるスマホアプリ「みらいマルシェ」を運営する、みらいマルシェ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:井口 大輔)は2021年6月8日(火)より、魚の「地方名」と「標準和名」を自動変換する機能をみらいマルシェに追加しました。本機能はみらいマルシェを活用する買い手、売り手の両方に無料でご利用いただけます。みらいマルシェは産地と消費地間の情報やモノの流れをスムーズにできるよう、水産流通のICT化に務めてまいります。


■「呼び名の違い」が水産流通の障害に
魚には、学名の代わりに用いられる日本全国で共通な名称「標準和名」の他に、特定の地域で一般に理解される「地方名」を持つ種類が多く存在します。例えば標準和名での「クロダイ」は、関西では「チヌ」と呼ばれます。こうした呼び名の違いは他地域と取引をする際に、“何の魚かわからない”など大きな課題になることがあります。

みらいマルシェでは日本全国の様々な地域の産地事業者と食品スーパーが取引しており、買い手である食品スーパーから「地方名しか表示されていないと、何の魚かわからない」「目当ての魚を探しにくい」「店頭での陳列にあたり標準和名を知りたい」といったご意見をいただいていました。しかし売り手である産地事業者に相談すると、「日常的に地方名を使うので標準和名がパッと出てこない」「標準和名を調べて出品するのが負担」という回答が多くありました。

そこで、聞き取り・書籍・インターネットを通して独自のデータベースを作成し、アプリ内に自動変換機能として追加。アプリを活用する買い手・売り手が手間をかけずに、地方名・標準和名のいずれでも取引ができる環境を整えました。地方名だけでなく、ブリなどの成長段階に応じた名称、秋鮭などの季節に応じた名称にも対応しており、今後も利用者にフィードバックをいただきながら順次データベースを強化してまいります。


■自動変換の活用イメージ
<買い手>
・地方名で出品された商品の標準和名を同時に確認できます。
・標準和名に加えて、地方名でも欲しい商品を検索できます。

例1:標準和名が「カサゴ」である「アラカブ」(九州北西部の地方名)で検索すると、「カサゴ」や標準和名が「カサゴ」である「ボッカ」(山陰の地方名)、「ガシラ」(近畿や徳島の地方名)で出品された商品も表示

<売り手>
・地方名で商品を出品すると、自動的に標準和名が併記されます。

例2:山陰の地方名「テナシイカ」で出品すると、標準和名「ヤリイカ」を併記

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262047/LL_img_262047_1.png
例1.買い手の商品検索画面/例2.売り手の出品時の画面

■買い手・売り手の事業者様からいただいたコメント
<神奈川県の食品スーパーご担当者様のコメント>
商品を販売する時は標準和名を基本として店頭に出しているため、産地で使われている名称だけでなく、標準和名がひと目で分かるのは助かる。最近では若手も増えているので、地方名が分からないメンバーにとっては勉強にもなると思う。

<徳島県の産地仲買様のコメント>
私たちの地域ではコブダイをモブシと呼んでいて、過去にモブシを出品した時に商品写真を見て「これ、コブダイですよね?」と質問されたことがあった。アプリで自動的に標準和名を併記してくれると、お互い確認する手間がなくなり、バイヤーにとって分かりやすくなる。こちらとしても出品のたびに標準和名を気にしなくて良いので出品しやすくなった。


■みらいマルシェとは
全国の産地と食品スーパーが、漁獲/収穫量、商品の状態や相場などの情報を素早く共有し、両者が効果的な取引を実現するための法人向けアプリです。スーパーは産地からの提案をリアルタイムで確認し、アプリを通して購入することができます。またスーパーは独自の仕入れルートを持つことで、より自社のお客様に合った商品を選定し、他社と差別化することが可能です。産地側も全国に販路を拡げることができ、1ケースなど少量から提案ができます。アプリ内には個別でメッセージのやり取りをできる機能もあり、細かな要望やレシピなどの情報を送り合うことで、より密な関係を築けます。仕入れ側、売り手側、共に初期費用・固定費用は無料です。


■アプリ概要
<サービス名>
みらいマルシェ

<URL(アプリのみ)>
iOS版 : https://apps.apple.com/jp/app/id1107477362
Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miraimarche.android

<ダウンロード方法>
iOS版 :「App Store」を選択 →「みらいマルシェ」を検索
Android版:「Google Play」を選択→「みらいマルシェ」を検索

<対応機種/OS>
iOS版 :iOS 9.0以降
Android版:Android 5.0以降

<配信地域>
日本

<対応言語>
日本語

<その他>
アカウントの開設には審査が必要となります。アプリ、もしくはホームページからお問い合わせください。
https://www.miraimarche.com/contact


■みらいマルシェ株式会社について
代表取締役: 井口 大輔
設立 : 2018年11月
本社 : 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
URL : https://www.miraimarche.com/

情報提供元:@Press
記事名:「魚のプロの意外な悩み“何の魚かわからない”を解決 産地と食品スーパーが繋がるスマホアプリ「みらいマルシェ」魚の「地方名」と「標準和名」を自動変換する機能を追加