営業支援サービス説明図

株式会社フジテックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:一森 雄介、以下 フジテックス)は、2021年6月8日より、物流会社向けに『省人化・ロボティクス化 営業支援サービス』を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261783/LL_img_261783_1.png
営業支援サービス説明図

荷主企業が新たに物流を委託する企業を選定する際に、ロボットによる物流オペレーションの自動化・省人化を前提とし、コンペ形式とするケースが増加しています。しかしながら、荷主の出荷形態や季節波動など、様々な要因によってロボットの導入が最適でない場合もあります。
フジテックスは、これまで物流会社様へのロボット導入による自動化・省人化の支援実績を通して、運用面、リスク管理などのノウハウを持っています。この実績に基づき、物流会社がロボティクスによる自動化・省人化の実現性可否から、コンペに必要な営業支援をするサービスを開始いたしました。
物流業界の装置産業化が進む中で、それに対応した物流データの分析方法、シミュレーション、オペレーションモデルやサービスモデルの構築など、これからの時代に必要とされる、営業構築支援を行うことで業界の活性化に貢献します。


■営業支援サービス内容
・ロボティクス化に必要な物流データの分析・見方
・精度の高いシミュレーション
・最適な機器の選定と設計
・サービスモデルの設計・構築
・オペレーションモデルの設計・構築
・荷主への営業同行
・提案書の作成
・BCP対策
・社内営業向け勉強会


■このようなお客様はご相談ください
・これまでロボティクス化の運用実績がない
・ロボティクスを活用した提案ノウハウを身に着けたい
・荷主企業が納得するための提案ノウハウを身に着けたい


■営業支援サービス 詳細URL(フォームからのお問い合わせ)
https://lplanners.jp/eigyoushien_service/


■フジテックスのロボット導入事例紹介
https://lplanners.jp/introduction/


■株式会社フジテックスについて
株式会社フジテックスは、今年、会社設立35周年を迎えた総合商社です。
35年前に販促事業からはじまった当社は、環境事業、物流事業、健康事業、エネルギー事業、人材事業、リユース事業、サニテーション事業など、時代に求められる新規事業を構想し、多様なノウハウとネットワークを活用して、経営の多角化を推進してきました。
これからも企業理念の「私たちは、お客様により良い商品を提供します。」という考え方のもと、社会に必要とされる商品の開発を行い、新規事業に挑戦しながら、常に変わり続けていきます。


■会社概要
社名 : 株式会社フジテックス
HP : http://www.fjtex.co.jp/
所在地 : 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー13階
代表 : 代表取締役社長 一森 雄介
設立 : 1986年4月
資本金 : 3億円
事業所 : 東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡
事業内容: 販促事業・環境事業・エネルギー事業・物流事業
リユース事業・サニテーション事業・健康事業・人材事業

情報提供元:@Press
記事名:「フジテックス、3PL企業向けに『省人化・ロボティクス化 営業支援サービス』を開始