現在の配偶者への恋愛感情が最も高まっていた時と、初めての不倫相手はどのような存在かの関係性のグラフ


2


3

ミツカル相談所は、現在不倫を行っている既婚男女35~60歳445名を対象に、重症化してしまう不倫についてのアンケート調査を実施いたしましたことを、2021年6月10日にお知らせします。

近年、スポーツ選手や芸能人など、結婚当時はとてもラブラブで、世間でもおしどり夫婦として取り上げられていたカップルの不倫が複数報道されています。一般的にも、結婚当時はラブラブにも関わらず不倫に走るケースが世の中には多数存在します。
今回は、そんなラブラブ夫婦がなぜ不倫をしてしまうのか、その実態を調査しました。
質問は下記のとおり。

Q1. 現在の配偶者への恋愛感情が最も高まっていた時について、当てはまるものに全てチェックしてください。
Q2. 初めての不倫相手はあなたにとってどのような存在ですか/でしたか。
Q3. 初めて不倫をしたのは結婚してからどのくらいですか。
Q4. 結婚後、配偶者への恋愛感情がなくなったのはいつ頃ですか。


アンケート結果から下記の2点が示唆されました。
1. 浮気が重症化する人は、重症化しない人よりも熱々なカップル行動を行いやすい傾向があった。
2. 熱々なカップルほどすぐに恋愛感情が冷め、不倫を始めるのも早い。

まず、Q1,2にてQ1でみた恋愛感情が高まっていたときに行っていた行動と、初めての不倫相手への存在の関係を比較しました。
その結果、不倫が重症化する(=単なる遊びではなく、再婚まで意識してしまう)人の特徴として、「公の場でもキスやハグをしていた」「配偶者が異性の友人と遊ぶことに嫉妬していた」「配偶者へのLINEやメールにすぐに返信をしていた」「ペアルックなどお揃いのものを良く買っていた」「配偶者との写真をSNSなどに頻繁に公表していた」
といった、熱々なカップル行動を行っていることが明らかになりました。

次に上記の分析で明らかになった熱々なカップル行動を取る人と取らない人で、恋愛感情の冷める早さと不倫の開始時期について比較しました。
その結果、熱々なカップル行動を取る人の方がより恋愛感情が冷める時期が早い傾向にあり、不倫を始める時期も早いことが示唆されました。

以上の結果から、熱々なカップルほど結婚してもすぐに気持ちが移り変わってしまい、不倫が重症化しやすいことが確認できました。不倫問題は早期解決が重要です。
あなたのパートナーが大袈裟な恋愛行動を取ってきても安心せずに、外出・外食・休日出勤が多いなど、怪しい兆候があった場合は、早期に信頼のできる探偵社にご相談することをお勧めします。

ミツカル相談所では、探偵事務所のマッチングサービスを行っています。
探偵業界を知り尽くしたアドバイザーが全国の探偵事務所から依頼内容、予算、地域に応じて依頼者様にぴったりの事務所を見つけます。
また全国各地から最も安く調査ができるように選りすぐりの探偵事務所をご紹介します。
夫婦関係でお悩みの方、探偵を頼みたいけど、どこに相談したらいいか分からない。そんな方はぜひお気軽にご相談ください。


詳細な回答は以下より。
1. 現在の配偶者への恋愛感情が最も高まっていた時と、Q2.初めての不倫相手はどのような存在かの関係性のグラフ。(有効回答445)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261648/LL_img_261648_1.png
現在の配偶者への恋愛感情が最も高まっていた時と、初めての不倫相手はどのような存在かの関係性のグラフ

2. 熱々なカップルが初めて不倫をした時期
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261648/LL_img_261648_2.png
2

3. Q4.熱々なカップルが結婚後、配偶者への恋愛感情がなくなったグラフ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/261648/LL_img_261648_3.png
3


■調査概要
調査方法:事前調査を経てのアンケート回収方式
調査対象:現在不倫を行っている既婚男女35~60歳
回答数 :445名
調査時期:2021年4月
調査協力:株式会社マーケティングアプリケーションズ


■ミツカル相談所について
探偵社をマッチングするサービス。全国各地の探偵社を低価格でご紹介、マッチングしています。

情報提供元:@Press
記事名:「熱々なカップルほど要注意!?不倫が重症化してしまう人の傾向を発見!!!