iPhoneバナー


CALINT画面仕様


自動車での活用例


電車での活用例

スマートフォンと地図とITの技術を駆使したより良い生活基盤づくりを目指す株式会社moegi(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:片寄 里菜)は、地図付き動画・静止画を簡単に撮影できるスマートフォンのカメラアプリ「CALINT~カリント~」に関するオフラインイベント(場所:東京都武蔵野市吉祥寺)を、感染防止対策を徹底し8月1日(日)に実施いたします。
「CALINT~カリント~」やmoegiのアプリをご愛用いただいている皆様が情報交換を行うことでアプリユーザーの皆様の交流や新たな使用方法発見、課題の発見につなげる目的です。
詳細は6月中に株式会社moegiのTwitter、ホームページ等にてご連絡いたします。

「CALINT~カリント~」は、新バージョン(Ver1.4.2)をリリース中です。( https://moegi.jp/calint/ )
新バージョンでは、設定画面の修正(より見やすい設定画面表示へ)、セキュリティに関する表示(=IDFAの対応)を行いました。

iPhone端末のアプリストアからダウンロードして、ご利用いただけます。
また、事業様ごとにカスタマイズしたアプリを開発することも可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_1.png
iPhoneバナー

【「CALINT~カリント~」について】
「CALINT~カリント~」は、CAmera, Log, Image, Note, and Time.の頭文字を取り名付けました。機能は1つのデバイスで移動情報とカメラの映像をまとめることができるスマートフォンアプリです。
電車や自動車に限らず、飛行機や船、ドローンなど様々な乗り物・機器で利用が可能です。スマートフォンを利用できる範囲であれば、どこでも移動情報の記録ができます。

現在地情報とカメラ情報の記録を新たな機器の購入・設置をすることなく、スマートフォン1つで簡易的に記録・共有できるサービスを提供しています。


【「CALINT~カリント~」の特徴】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_2.png
CALINT画面仕様
※右上のボタンとオレンジ色のボタン表示は撮影時に記録されません

1:現在地移動情報が1画面でわかる
地図、カメラの向き(方位)、移動距離、標高、現在時間が直感的にわかる

2:自撮りができる
今いる場所を地図と一緒に自撮りすることができ、面倒な編集が不要。友人にシェアすることで待ち合わせにも利用できる

3:移動情報記録を様々な乗り物で活用できる
利用シーン例
旅行先の移動、ドライブレコーダー、フライトレコーダー、トレインレコーダー
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_3.png
自動車での活用例
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_4.png
電車での活用例

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=RYqR-AJBUk4

4:GPXやCSVファイルを保存可能
・GPX(ウェイポイント(地点)とトラック(軌跡)の情報データ)で移動経路情報の取得が可能
・CSV記録:研究用や旅データの記録用が可能(CALINT独自の記録内容)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_5.png
GPX活用例
※Googleマイマップなどの地図サービスにアップロードが可能

5:加速度の計測
自動車の加速計測や、飛行機の離着陸時、ジェットコースターの時の加速度も表示可能で、普段体験しているものを数値化することができる

6:地図の大きさは3種類で変更可能
大中小&表示非表示が可能。風景優先のための地図配置、地図や風景も大きく見たい場合など、用途に応じた使い方の変更ができる
(地図&情報モード時に適応)


【「CALINT~カリント~」が目指すサービス】
位置情報を共有したいユーザーや運行管理業務を行っている企業様向けに、スマートフォン1台(orデバイス1台)ですべてが完結するサービスをめざして開発を進めています。
(その先行商品としてスマートフォンアプリをリリース)

■現状の課題
地図上に位置情報だけが共有され配送員、配送車などが現地点でどこにいるかピンポイントの情報のみ提供するアプリはあります。
例:Uber Eatsやタクシー配車アプリ

■位置情報を可視化へ
例:バス、タクシー、運送トラック、船の運行、飛行機運行、官公庁、救助隊

運転手目線の映像を追加することで、リアルタイムに「位置情報+カメラ情報」を収集し、各管理センターで状況把握を管理・把握することで、ユーザーや管理者が安心できる環境を整えます。

→より安心感のある運行サービスをお客様に提供することができます。さらに、緊急時の状況把握などがスマートフォン1台で簡単に発信することができます。
(SNSでは不特定多数への発信だがCALINTは公開範囲の設定が可能)

自社開発が難しい中小企業様向けに提供できるサービスも今後想定しています。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_6.png
CALINTサービスの利用MAP

【「CALINT~カリント~」は特許出願中(PCT国際出願制度も活用中)】
1デバイスによる通信・カメラ・位置情報記録等に関する記録方法を特許出願中です。

1. スマホだけでなく、IoT機器などとの連携を行い、簡単に位置情報が共有できるサービスと、ユーザーの皆様からの提案を地図に反映できるようなサービスにいたします。

2. ドローンを始め、無人航空機などで位置情報のリアルタイム化と可視化、AIによる自動運転車や運送運輸の安全のために必要なものになってくるだろうと考えています。


CALINTサービスは交通基盤の一つに活用できるのではと考えており、今後の迅速なサービスの拡充にあたり、資本や技術サポートをしてくださる投資家さまのお力をお借りしたいと考えております。そのため、我々と共にサービス開発を資金面、技術面でサポートしてくださる方のご協力も必要です。
また、現在のCALINTを活用した業務の活用例や新規アイデアのご提案をしてくださる企業様(例:バス会社、建設、土木工事など)も合わせてご連絡お待ちしております。


【本製品と関連製品】
■「CALINT~カリント~」
~地図付き動画・静止画を簡単に撮影できるカメラアプリ~
バージョン: iOS版
アプリ価格: DL無料(広告あり)/広告なし有料版(150円/月)
製品URL : https://moegi.jp/calint/
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_7.png
CALINTのQRコード

■「StoryPam」(ストーリーパン)
~「CALINT~カリント~」アプリの仕様を縦向きで撮影を可能にしたカメラアプリ~
バージョン: iOS版、Android版
アプリ価格: DL無料(iOS版:アプリ内課金アリ、Android版は広告表示アリ)
製品URL : https://moegi.jp/storypam/
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/261608/LL_img_261608_8.png
StoryPamのQRコード

【株式会社moegiについて】
私たちは、生活や地図システムの活用が重要であると考え、インターネットと人、人・交通・モノがつながる技術をICTと地図を活用したシステム構築を通し、人々の生活の質をより良いものにしていきたいと考えています。全世界の地図とICTを通じて生活の質の向上を目指します。
まずは、多くの方々が日々手に触れるスマートフォンと地図とITの技術を駆使したより良い生活基盤づくりを目指しています。


【会社概要】
会社名 : 株式会社moegi
所在地 : 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 i-office吉祥寺
代表取締役社長: 片寄 里菜
設立 : 2018年5月8日
電話番号 : 050-7103-5546
URL : https://moegi.jp/
事業内容 :
無人航空機(ドローン)の開発、製造、販売、利用その他無人航空機に関する事業
スマートデバイスのアプリの開発、販売その他スマートデバイスに関する事業
WEB制作の請負、提案、その他WEB及びITに関する事業
前各号に附帯関連する一切の事業

情報提供元:@Press
記事名:「地図付き動画・静止画を簡単に撮影できるカメラアプリ「CALINT~カリント~」オフラインイベント実施決定