外観


通知メール

IoTコンサルティングの合同会社Gugenka(本社:北海道札幌市、代表:丸山 和良)は、停電検知通報サービス「電気の見守り神」を、2021年7月1日より提供開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261542/LL_img_261542_1.png
外観

業務で利用する冷凍庫や農業用ハウスの暖房施設、工場の設備などで停電が発生した場合、速やかに対応しないと大きな損害につながります。一方で監視が十分ではないケースも多く、停電に気付いたころには既に手遅れになっているという事例があります。

「電気の見守り神」は、コンセントにアダプターを差し込んで頂くだけで、停電を検知すると指定した連絡先に通知します。通報するサービスは電池で動いているので施設全体が停電となっていても、独立して通知する事が可能です。

電気が止まると影響が大きい施設・設備にぜひご導入下さい。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261542/LL_img_261542_2.png
通知メール

【仕様】
本体部分 高さ:72mm 幅:72mm 厚さ:45mm(アンテナ・アダプターを除く)
電池寿命 10年(利用状況により変動します)


【価格】
50,000円(1台・税込、利用料3年分を含む)


【サービスURL】
https://denki.mimamorigami.com


■会社概要
社名 : 合同会社Gugenka
本社所在地: 〒003-0005
北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター3階
代表者名 : 丸山 和良
設立年 : 2018年
事業内容 : 空室管理・見守りサービス/システム開発
URL : https://gugenka.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「業務で利用する施設・設備・工場の“停電リスク”対策!停電検知通報サービス「電気の見守り神」提供開始