デジタルホログラフィ検査機


ワンショット反り・うねり計測機


CHARIS 深紫外レーザウェーハマーカ


CHARIS 深紫外UVレーザマーキングユニット

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡、代表取締役社長:鷹野 準)は、2021年6月30日(水)~7月2日(金)にパシフィコ横浜で開催される「OPIE’21(OPTICS PHOTONICS International Exhibition 2021)」内「レンズ設計・製造展2021」に出展いたします。
タカノブース(DホールNo.K-21)では、透明材料、各種光学フィルタの欠陥検査に最適なデジタルホログラフィ検査機、平面材料の反り・うねりを高速かつミクロンレベルで計測できるワンショット反り・うねり計測機、UVレーザによる難加工材料を微細に加工する加工機、マーキングユニットを展示します。また、各検査機、加工機による事例の紹介を行います。
OPIE’21へご来場、ご取材の際はぜひ『レンズ設計・製造展』タカノブースにお立ち寄りください。


▼出展製品は、次の通りです。
1. 透明材料の欠陥検査に最適「デジタルホログラフィ検査機」

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/259828/LL_img_259828_1.png
デジタルホログラフィ検査機

○特長は“透明、半透明の製品の欠陥をワンショット撮影で検査”
デジタルホログラフィ技術とタカノコア技術の融合により透明材料の内部・表・裏をワンショットで検査ができます。
透明材料のウェーハ、レンズ硝材、各種光学フィルタ、透明フィルム等の欠陥検査に最適です。
エリアセンサカメラ、ラインセンサカメラによるインライン検査に対応可能。

展示会当日はデモ機での実演を交えながら詳しくご説明いたします。

▽「デジタルホログラフィ検査機」の詳細はこちら
https://www.takano-net.co.jp/newtechnology/product/dhi-2000/


2. 平面材料の反り・うねりを計測「ワンショット反り・うねり計測機」

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/259828/LL_img_259828_2.png
ワンショット反り・うねり計測機

○特長は“平面材料の反り・うねりを高速かつミクロンレベルで計測”
縞パターン投影技術を応用し、セラミック基板・インク塗布後の用紙の皺・湿度/温度など環境変化に対する平面の変形の計測に最適です。

▽「ワンショット反り・うねり計測機」の詳細はこちら
https://www.takano-net.co.jp/newtechnology/product/3dsystem/


3. UVレーザで難加工材料を微細に加工「UVレーザ加工機」

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/259828/LL_img_259828_3.png
CHARIS 深紫外レーザウェーハマーカ

○特長は“難加工材料を微細に加工”
熱の発生が極めて少なく、微細かつ高品質な加工やマーキングが可能なUVレーザ装置。波長:266nm/355nm
UV光の広い光吸収特性により、切削加工や可視・赤外レーザでは加工が困難な材料の加工が可能です。

▽「UVレーザ加工機」の詳細はこちら
https://www.laserkiki.jp/laser/products/kakouki/


4. 高付加価値材料にマーキング可能な「UVレーザマーキングユニット」

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/259828/LL_img_259828_4.png
CHARIS 深紫外UVレーザマーキングユニット

○特長は“透明材料にマーキング可能”
深紫外266nmレーザにより、高付加価値材料(透明材料)に対して吸収率が高く、熱ダメージの少ない微細なマーキングが可能です。

▽「UVレーザマーキングユニット」の詳細はこちら
https://www.laserkiki.jp/laser/products/marker/


■OPIE’21(OPTICS PHOTONICS International Exhibition 2021)
「レンズ設計・製造展2021」開催概要
開催日程: 2021年6月30日(水)~7月2日(金)
開催時間: 10:00~17:00
開催場所: パシフィコ横浜
タカノ株式会社 出展ブース番号:DホールNo.K-21
公式HP : https://www.opie.jp/
完全事前登録制となりますので登録をお済ませの上、ご来場ください。

▽来場者事前登録サイトはこちら
https://www.opie.jp/visitors/register/

OPIE’21における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
https://www.opie.jp/download/opie21_covid19_guideline.pdf


■タカノについて
「製造業から『創造業』へ」
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、さらには医療・福祉関連製品へ。タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
これからも「社員一人ひとりの活力が企業の力である」という企業理念を大切にしながら、あらゆる角度から事業展開の可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。


【会社概要】
会社名 : タカノ株式会社
所在地 : 長野県上伊那郡宮田村137
代表者 : 代表取締役社長 鷹野 準
創業 : 1941年7月1日
設立 : 1953年7月18日
URL : https://www.takano-net.co.jp
事業内容: 事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、
エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品、
医療・福祉機器の製造ならびに販売

情報提供元:@Press
記事名:「「レンズ設計・製造展2021(6/30~7/2)」に、透明材料の内部欠陥を検査可能なデジタルホログラフィ検査機を出展