株式会社日本アメニティライフ協会


facilities

神奈川県を中心に250か所以上の介護事業所・保育施設を運営する株式会社日本アメニティライフ協会(所在地:神奈川県横浜市青葉区、代表取締役:江頭 瑞穗)はこの5月で28か月間連続計100か所の介護、保育事業所を新規開設いたしました。この実績により、「月刊シニアビジネスマーケット」が昨年12月に発表した「※年間新規開設事業所数」ランキングにおいて2年連続で全国第1位を獲得しております。

当社は2021年4月3日に創立25周年を迎えました。ご利用者の方々はじめ、関係者の方々のご愛顧に感謝し、今後とも陽の当たらない場所に「光を届ける」事業所づくりを進めてまいります。
(※綜合ユニコム株式会社が毎年発表している高齢者施設データ&ランキングにて)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/257742/LL_img_257742_1.jpg
株式会社日本アメニティライフ協会

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/257742/LL_img_257742_2.jpg
facilities

■日本アメニティライフ協会のあゆみ
日本アメニティライフ協会は、介護保険制度開始に先駆けた1996年4月、当時一般にはなじみの薄かったグループホーム「花物語」を開設したのが始まりとなります。

その後、介護付き有料老人ホーム、認知症対応型共同生活介護、住宅型有料老人ホーム、訪問介護事業所、医療連携に特化した施設に加え、企業主導型保育園や障がい者グループホームを開設し、事業を広げてまいりました。とくに2019年2月からは、28か月間連続で計100か所の新規事業所を開設しております。

このような幅広くかつ継続した展開となったのは、当社が目指す「照一隅」を実践してきた結果と考えております。「照一隅(一隅を照らす)」は、最澄の有名な言葉ですが、私たちは介護業界において、一隅を照らす存在になるべく活動を開始し、続けてきました。

活動を続ける中で、介護業界の中でもとくに陽の当たりにくい場所、たとえば「歩ける認知症の方々」、「経済的に不利な方々」、「医療やリハビリを必要とされる方々」といったケースに遭遇し、そこに光を届けるための施設、サービス運営に取り組んできました。また、そこで働くケアワーカーにも同様に陽が当たるように、待遇改善やきめ細かい評価制度について積極的に取り組んでいます。

【1996年】
●グループホーム花物語(花物語東戸塚)
開設:高齢者住宅
【2000年】
●花物語金沢の家
開設:介護付有料老人ホーム
開設:特定施設入居者生活介護(神奈川県指定)
【2005年】
●花物語さがみ
開設:認知症対応型共同生活介護(相模原市指定)
【2008年】
●花物語やまと
開設:認知症対応型共同生活介護・小規模多機能型居宅介護(大和市指定)
【2010年】
●福寿さむかわ
開設:住宅型有料老人
●ホームデイサービスセンター福寿さむかわ
開設:通所介護(神奈川県指定)
【2012年】
●よつ葉
開設:訪問看護(神奈川県指定)
●花物語しんゆりナーシング
開設:認知症対応型共同生活介護(川崎市指定)
【2014年】
●クローバーかわさき
開設:訪問看護(川崎市指定)
●リハビリふくや高津館
開設:サービス付き高齢者向け住宅
●花織ゆりがおか
開設:複合型サービス(川崎市指定)
開設:訪問看護(川崎市指定)
●ゆりがおか療養センター
開設:サービス付き高齢者向け住宅
●ゆりがおか療養支援事務所
開設:定期巡回・随時対応型訪問介護看護(川崎市指定)
【2015年】
●花織まちだ
開設:看護小規模多機能型居宅介護(町田市指定)
【2018年】
●てりは保育園たかつ
開設:企業主導型保育所


創立25周年となった本年、世界は新型コロナウイルス感染症の拡大という、思ってもみなかった状況に直面しています。介護、保育事業所を運営する当社においても、その影響は小さくありません。しかしそうした状況下だからこそ、改めて「照一隅」を大切に、たゆみなく事業を展開する必要があると考え、今後とも創業の地である神奈川県内を中心に、地域に密着した福祉拠点を構築してまいります。


■日本アメニティライフ協会について
2021年4月3日で、創立25周年を迎えました。

会社名 : 株式会社日本アメニティライフ協会
所在地 : 〒227-0047 神奈川県横浜市青葉区みたけ台5番地10
URL : https://jala.co.jp
代表者 : 代表取締役 江頭 瑞穗
グループ従業員数 : 4,745名(令和2年4月時点)
創立 : 平成8年4月3日
資本金 : 5,000万円
グループ売上高 : 142億1,666万円(平成31年4月1日~令和2年3月31日)
グループ運営居室数: 3,431室

グループ運営事業者数《令和2年3月31日現在》:
・介護付有料老人ホーム 16事業所
・認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 73事業所
・住宅型有料老人ホーム 36事業所
・サービス付き高齢者向け住宅 6事業所
・短期入所生活介護(ショートステイ) 1事業所
・定期巡回・随時対応型訪問介護看護 2事業所
・訪問介護 7事業所
・訪問看護 2事業所
・通所介護(デイサービス) 36事業所
・療養型通所介護 1事業所
・共用型認知症対応型通所介護 2事業所
・小規模多機能型居宅介護 21事業所
・看護小規模多機能型居宅介護 7事業所
・共同生活援助(障がい者グループホーム) 1事業所
・居宅介護支援事業所 8事業所
・企業主導型保育園 2事業所
・福祉用具貸与・特定福祉用具販売事業所 1事業所

情報提供元:@Press
記事名:「日本アメニティライフ協会、新規事業所開設数100か所突破。「月刊シニアビジネスマーケット」にて2年連続全国ランキング第1位に。創立25周年を迎え、順調に事業所拡大中