クラファン1,000万円達成


相場師ピエロ


相場師になったワケ

FX業界を新たに台頭するカリスマと称される「相場師ピエロ」が今秋、書籍「誰でもわかるFXの入門書(仮題)」の出版を決定しました。2021年10月頃より発売いたします。

詳細URL: https://camp-fire.jp/projects/view/379463

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254956/LL_img_254956_1.png
クラファン1,000万円達成

■「相場師ピエロ」について
2020年初頭、突如YouTube、Twitterに姿を現したFXトレーダー改め相場師、ピエロ。
トレーダーでなく、相場師と名乗る理由は、彼の為替に対する姿勢や取引スタイルにあります。

いわゆるFXにありがちな「チャート」と言われる赤と青の棒線の連続を一切見ない。
ましてやFX業界として基礎中の基礎、必修科目のように扱われてきた「テクニカル分析」も全くといってやらない、それが彼のポリシーです。

ピエロ本人は、海外ファンドマネージャーとして数十億円の資金を運用し、若くして個人投資家として独立。現在はFX(外国為替証拠金取引)や不動産投資、エンジェル投資を主に行っています。

世の「自称・勝ち組FXトレーダー」と名乗る人たちの予想が外れ、大負けしている阿鼻叫喚ツイートや動画が配信されている中、ピエロはその真逆、勝ってます。いや爆勝ちしています。

彼はテクニカルやチャートは一切見ないかわりに、世界の経済状況や各国の通貨の現在の価格を見ています。さらにPCでトレードをせず、すべてスマホで完結。場所もカフェだったり、旅行先だったりと自由にしています。PC画面に張り付いてガリ勉しているトレーダーと違って、過去のFX神話やトレードルールに囚われず、場所も時間も自由にやるのが彼のスタイルです。

ピエロ曰く「チャートは過去の足跡に過ぎない。世の中の経済の流れを先読みすることが大事。」

チャートの見方やトレードに関するアドバイス、いわゆる投資助言も彼は一切やりません。
あくまで今の世界情勢や経済状況、株価の見方を周囲に教えているに過ぎないのです。

こうした一般トレーダーとピエロとの大きなギャップが、フォロワーや視聴者に注目され、今となっては自身を「ピエロチルドレン」と名乗り、尊敬し敬うファンが続々と現れてきているのが現状です。


■クラウドファウンディングについて
そういった多くのファンから、度重なる熱烈な要望を受け、ピエロは自身の為替に対する考え方をまとめた書籍を出版することを今年の2月に決め、3月にクラウドファウンディングをスタートしました。

当初の目標金額である150万を、クラファン公開後【たった2分】で達成し、1ヶ月足らずで大台の1,000万を超えました。世のトレーダーは新たなカリスマを求めている、それがこの驚異的な数字が表す事実でしょう。

コロナ禍において副業を始める人々が増加していく中で、比例してFX人口も増えています。
これから先もきっと変わらず伸び続ける業界だからこそ、新たに台頭するカリスマ「相場師ピエロ」は目が離せないキーパーソンの一人になるでしょう。

今秋、彼が執筆、出版する「誰でもわかるFXの入門書(仮題)」は、全国の出版者、書店にもぜひ注目し、取り扱ってもらいたいです。そして全国のFXに悩めるトレーダーの手元に一冊でも多く届き、新たなカリスマに出逢い、明るいFXライフを送ってもらいたいです。


■相場師ピエロ「書籍出版プロジェクト」
※クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に移動します。
https://camp-fire.jp/projects/view/379463


■公式ブログ「ピエロ大学」
https://pierrot-fx.com/


■相場師ピエロのFX-Youtube大学
http://www.youtube.com/channel/UCPPQ9tZBbacpZ5ADesPscIg?sub_confirmation=1


■公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40064sfcun


■公式Twitter
https://twitter.com/Pierrot__FX

情報提供元:@Press
記事名:「FX-Vtuber「相場師ピエロ」 クラファン支援額1,000万突破!書籍「誰でもわかるFXの入門書(仮題)」を2021年秋に出版