アイテル利用イメージ


アイテルカメラ設置イメージ


ルクア大阪デジタルサイネージ


CO2モニタリングサービス

エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也、以下「エコモット」)は、カメラを用いたAIによる混雑状況可視化サービス「アイテル」を、マーケティング支援事業や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地:愛知県名古屋市中村区、代表取締役:川口 英幸、以下「グローバルキャスト」)と共同で、「ShopSCAN」サービスとして、2021年4月7日(水)より大阪駅直結のファッションビル「ルクア大阪」(所在地:大阪市北区梅田)の飲食店舗のうち、24店舗において試験運用を開始いたしました。

詳細URL: https://line.me/R/ti/p/%40812bpqqg
※LINEでお友達追加していただき、大阪市内で検索していただくと試験運用店舗が表示されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254848/LL_img_254848_1.jpg
アイテル利用イメージ

■導入背景 ~施設ご利用者様の利便性を向上~
<Withコロナの商業施設課題をスマートに解決>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店舗ではより一層厳重な対策が必要とされ、新しい生活様式への対応が求められています。
ルクア大阪に入居している飲食店は、入店するまでに長い待ち時間が生じており、直接店頭で確認するまで混雑状況が分からないという課題がありました。さらに、空席があるにも関わらず、これまでの混雑イメージによる先入観が来店へのハードルを高くしている、という状況が起きていました。
本サービスを通して、お客様に安心してご利用いただく環境を提供したいという想いから、ルクア大阪にて試験運用を開始することとなりました。


■本システムの特徴 ~店舗の混雑状況をLINE&デジタルサイネージで可視化~

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254848/LL_img_254848_2.jpg
アイテルカメラ設置イメージ

<カメラを用いたAIにより人数をカウントし、LINEで簡単に店舗の混雑状況を確認>
アイテルは、お客様の人数をカウントし、多くの人が使い慣れたメッセージングプラットフォームであるLINEのコミュニケーションを介してお客様へ空席・混雑状況を配信するサービスです。
それにより、お客様は混雑による新型コロナウイルス感染リスクを回避し、安心して該当店舗に行くことができます。
また、混雑状況を確認し来店されたお客様には専用のクーポンを提供するなど、混雑回避の観点だけではなく集客マーケティングにも活用が可能です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/254848/LL_img_254848_3.jpg
ルクア大阪デジタルサイネージ

<デザイン性の高いサイネージで表示することにより、店舗の認知度を向上>
グローバルキャストが提供している店舗向けソリューションブランド「プロサポ」のラインナップサービス「ShopSCAN」として提供することにより、LINEだけではなく、施設内に設置されたデジタルサイネージで混雑状況を把握することができ、認知度の向上を実現しております。
それにより、混雑しているので飲食店フロアへは行かないという先入観を持っているお客様に対して、視覚的に各店舗の混雑状況をお知らせすることにより、コロナ禍においても、安全性を配慮した形で集客に結びつけることができます。


■株式会社グローバルキャストについて
株式会社グローバルキャストはクライアントとマーケットをつなぎ成果最大化を実現する「マーケティング支援事業」を展開。「実行レベルで培ったノウハウ」、「対面・電話・ウェブ・メディアなどの多彩なチャネル」、「日本全国の流通網」などの資源を保有し、多言語にも対応。さらに企業活動の効率化を実現するマーケティングツールも提供しクライアントの業績向上を網羅的に支える“ビジネスコンシェルジュ”として活動しています。マーケットサイドには人々の生活に新たな価値をもたらす最適なサービスをお届けし、また次世代教育・生涯学習をサポートする教育事業を同時に提供する“ライフコンシェルジュ”として、安心・信頼の中でクライアントの商品・サービスが流通するよう努めています。


■グローバルキャストのPM(プロパティ管理)テックソリューション
CO2モニタリングサービス ~まん延防止等重点措置に伴い~

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/254848/LL_img_254848_4.jpg
CO2モニタリングサービス

新型コロナウイルス対策として、常に換気ができている環境を支援するためCO2濃度のモニタリングデバイスの提供も可能です。小型のIoTデバイスにより室内のCO2濃度を常時モニタリングすることで、スマートフォンやパソコンで計測値を確認できるほか、設定した閾値をもとに通知を受け取ることが可能です。飲食店やバーのほか、カメラの設置に抵抗がありそうな宴会場やオフィスの会議室などの密閉空間にもおすすめです。

所在地 : 〒453-6114
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
代表 : 代表取締役 川口 英幸
設立 : 2008年2月20日
資本金 : 190,231,000円
事業内容: ・マーケティング支援事業
ダイレクトマーケティング
コンタクトセンターソリューション
多言語コミュニケーション
デジタルマーケティング
メディアマーケティング
・ビジネスサポート事業
・ライフコンシェルジュ事業
・教育事業
・新電力事業およびその附帯事業
URL : https://global-cast.co.jp/


■エコモット株式会社について
エコモットは2007年の創業以来IoT専業のソリューションベンダーとして、センサー・自社開発通信デバイスの提供を行うとともに、多様な顧客ニーズに応じたカスタマイズ、現場での設置ノウハウを提供し、あらゆる「モノ・コト」からセンシングを可能にするソリューションを提供しています。2017年6月に札幌証券取引所アンビシャス市場、2018年6月に東京証券取引所マザーズへ上場。2019年1月にKDDI株式会社と資本業務提携いたしました。

所在地 : 〒060-0031
北海道札幌市中央区北1条東2丁目5番2号 札幌泉第1ビル1階
代表 : 代表取締役 入澤 拓也
設立 : 2007年2月
資本金 : 6億1,487万円(2020年9月1日現在)
事業内容: IoTソリューションの企画、およびこれに付随する端末製造、
通信インフラ、アプリケーション開発、並びにクラウドサービスの
運用・保守に関する業務のワンストップでの提供
URL : https://www.ecomott.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「ルクア大阪で混雑状況可視化サービスの試験運用を開始