さかい利晶の杜


さかい利晶の杜VRサービス


堺市鳥瞰図(堺市博物館蔵)

株式会社Penseur(本社:大阪市中央区)は、「さかい利晶の杜」VRスペースオープンの告知動画を制作し配信を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254841/LL_img_254841_1.jpg
さかい利晶の杜

堺の歴史の知見を深めることができる「さかい利晶の杜」。

千家茶道の第一人者・千利休が切り開いた茶の湯の世界を追体験できる「茶の湯体験施設」や、歌集『みだれ髪』などで有名な歌人・与謝野晶子の貴重な資料が揃えられている「与謝野晶子記念館」も併設しています。

2021年4月7日(水)には、シアタールームをリニューアルしたVR体験ゾーンが新設。それに先立ち「さかい利晶の杜」VRスペースオープン告知動画を制作いたしました。
https://www.youtube.com/watch?v=c-wyc4bRSjg

堺はかつて環濠都市と呼ばれ、今も江戸初期の町割りが引き継がれていることから、時代毎の地形の変化をもとに、ストーリーを展開しました。そのための素材として、「大正の広重」とも呼ばれている鳥瞰図絵師・吉田初三郎に堺市が作成を委託した、現存する堺市鳥瞰図を使用しています。

古墳時代から近・現代までを時系列に沿って紹介する中で、鳥瞰図に海や列車や煙突の煙といったアニメーションを追加することで、各時代の堺を表現しました。
また、刃物や線香、自転車といった現代にも息づく堺の技術や魅力が伝わるようナレーションと写真を用いて詳しく説明しています。

動画の最後では、そんな堺を最新VR技術で立体的に体感できるコーナーが誕生することを訴求し、これからの「さかい利晶の杜」への期待感を醸成するような作りにしました。


■施設概要
所在地 :〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西2丁1-1
最寄駅 :【阪堺線 宿院駅】より徒歩1分
【南海高野線 堺東駅】よりバスで約6分
【南海本線 堺駅】より徒歩で約10分/バスで約3~5分
最寄りバス停:「宿院」下車 徒歩1分
営業時間 :9:00~18:00(最終入館は、17:30までとなっております。)

情報提供元:@Press
記事名:「堺市の歴史をテーマに作られた「さかい利晶の杜」VRスペースオープン告知動画が配信開始