JICA-SDGsパートナー認定書


世界を変えるための17の目標

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、独立行政法人国際協力機構が実施する「2019年第一回SDGsビジネス支援事業 ~案件化調査(SDGs ビジネス支援型)~」に、緊急警報放送システム機能を搭載した地デジ放送のセットトップボックスをエクアドル国で普及推進するための企画を提案し、現在調査に取り組んでおり、JICA-SDGsパートナーに認定されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254605/LL_img_254605_1.jpg
JICA-SDGsパートナー認定書

URL: https://pixela-group.jp/press/2021/20210408.html


■調査概要について
当社では、SDGsのターゲット11.5「2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。」並びにターゲット13.1の「すべての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靭性(レジリエンス)及び適応力を強化する。」というターゲットに対して、日本の地上デジタル(以下、地デジ)放送の特徴の一つでもある緊急警報放送システム機能を搭載したTV受信機をエクアドル国で普及推進するための調査に取り組んでいます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254605/LL_img_254605_2.png
世界を変えるための17の目標

<「JICA-SDGsパートナー」認定団体一覧>
https://www.jica.go.jp/aboutoda/sdgs/news/20200813.html


■株式会社ピクセラについて
会社名(商号) : 株式会社ピクセラ
代表者 : 代表取締役社長 藤岡 浩
所在地 : 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F
設立 : 1982年(昭和57年)6月
資本金 : 43億10百万円(2020年9月30日現在)
上場証券取引所: 東京証券取引所市場第2部(証券コード:6731)
事業内容 : パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、
デジタルテレビチューナー、
IoTホームサービスおよびその関連機器、
AR/VRアプリケーションソフトウェア、
ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、
スマートフォン・タブレット向け周辺機器、
などの開発、販売
URL : http://www.pixela.co.jp/

※ 文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
※ 仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。

情報提供元:@Press
記事名:「[ピクセラ] 緊急警報放送システム機能付きセットトップブックスのエクアドル国における普及推進の可能性を探る調査活動により、JICA-SDGsパートナーに認定されました。