SDGsのデジタル表現に関する共同研究プロジェクト


Joint ~AI×学生によるミュージックビデオ制作~


ジェンダーコミュニティ ~私たちは普通である~

東海地域の芸術系総合大学 名古屋芸術大学と、名古屋で地域企業や大学、公共機関等のWebサイト制作を数多く手掛ける株式会社エーアンドエーは、2020年10月から「SDGsや企業等が取り組むその具体的な活動内容を、いかに効果的に、いかに幅広く一般の生活者に届けるにはどうしたら良いか?」をテーマに、そのデジタル表現や手法のあり方について研究するプロジェクトを進めてまいりました。
今回はプロジェクトの成果として、学生とともに考えた、SDGsを社会に効果的に届けるためのデジタル表現・手法を実際に目に見える形に落とし込んだプロトタイプを一般公開いたします。皆さまからのご意見・ご感想・ご評価もお待ちしております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254558/LL_img_254558_1.jpg
SDGsのデジタル表現に関する共同研究プロジェクト

【SDGs共同研究プロジェクト 特設サイト】
本プロジェクトで作成した2つのプロトタイプを公開しています。
https://a-and.co.jp/sdgs-nua-2020/


【プロトタイプの概要】
■「Joint ~AI×学生によるミュージックビデオ制作~」
テーマとしたSDGsの目標「4. 質の高い教育をみんなに」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254558/LL_img_254558_2.jpg
Joint ~AI×学生によるミュージックビデオ制作~

◯コメント/名古屋芸術大学 3年 平山さん
Jointでは、名古屋芸術大学の学問領域を超えた学生同士の繋がりとAIの要素を取り入れたミュージックビデオを制作します。入力したキーワードをもとにAIがクラウド上にある多数の映像データから算出して映像が完成します。その映像から受けたインスピレーションをもとに歌詞、作曲、歌を担当する学生が共同制作でひとつのミュージックビデオとして完成させます。AIが導き出した答えを人間が解釈し、ひとつの作品を創ることで従来の考え方を一変させます。そこには新たな視野の発見があるかもしれません。AIを人間のコミュニティーに関与させることで、想像もつかない新しい感覚での制作環境が予想されます。


■「ジェンダーコミュニティ ~私たちは普通である~」
テーマとしたSDGsの目標「5. ジェンダー平等を実現しよう」
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/254558/LL_img_254558_3.jpg
ジェンダーコミュニティ ~私たちは普通である~

◯コメント/名古屋芸術大学 3年 藤井さん
まずLGBTで悩んでいる方に直接インタビューをしました。そのインタビュー内容を文字に起こし、本を読むような感覚にすることによって、シンプルな操作感と飽きることのない没入感を表現しています。「どんな人にもつかえるウェブサイト」を意識して作りました。


【共同研究テーマ】
SDGsやその取り組みを一般生活者に効果的に届けるためのデジタル表現・手法の共同研究


【プロジェクトメンバー】
名古屋芸術大学 芸術学部芸術学科デザイン領域 メディアデザインコース(有志)
株式会社エーアンドエー SDGsプロジェクトチーム


【プロジェクト期間】
2020年10月~2021年3月


【大学概要】
大学名 : 学校法人 名古屋自由学院 名古屋芸術大学
所在地 : 〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65[西キャンパス]
大学概要: 音楽、美術、デザイン、芸術教養を学ぶ芸術学部と人間発達学部、
および各大学院研究科を併設した芸術系総合大学
URL : https://www.nua.ac.jp


【会社概要】
会社名 : 株式会社エーアンドエー
所在地 : 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-3-7 ヒシタビル3F
事業概要: ホームページ・Webサイトの企画・制作ならびに運用・保守
URL : https://a-and.co.jp


【お問い合わせ先】
株式会社エーアンドエー SDGsプロジェクトチーム
TEL : 052-953-1001
MAIL: sdgs@a-and.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「名古屋芸術大学×株式会社エーアンドエー 学生が手掛けたSDGsデジタルコンテンツを一般公開