紙帳票をそのままデバイスにしましょう。ALCONTA onboard

株式会社ALCONTA(本社:東京都港区、代表取締役:根津 直文、以下 ALCONTA)は、2021年4月7日、同社の開発販売する手書き帳票自動電子化アプリケーション「onboard」において、法人向けクラウドモデルのリニューアルを発表しましたので下記のとおりお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254266/LL_img_254266_1.jpg
紙帳票をそのままデバイスにしましょう。ALCONTA onboard

「onboard cloud」
https://www.alconta.co.jp/


■背景
2020年1月創業と同時にALCONTAが販売開始したアプリケーション「onboard」は、ペーパレス化をしたいが、コストや現場リテラシー問題、またワークフローの大幅変更といった多くの企業が抱えている課題を解決するサービスです。タブレットやスマホのみのデジタル化だけでは対応しきれない、多くの現場をもつ企業から、これまでに400件を超える問い合わせをいただき、100社を超える企業でのテスト、一部上場企業様をはじめ60社を超える紙帳票を持つ多種多様な企業にご利用いただいております。

「onboard cloud」(オンボードクラウド)は定期的なバージョンアップにより機能強化を通じて、実際にご利用いただいているお客様からの要望を反映し、より使いやすく進化を続けております。このたび、多くのお客様のご要望を受けて、法人向けのクラウドサービスをリニューアルいたしました。

<追加機能について>
法人向けonboard cloud新機能は、
(1) 書き込みデータを組織やグループ毎に階層化することで管理が可能となります。
(2) お好きなファイル名を自動生成できるため検索や一括ダウンロードがより簡単になります。
(3) エクセル自動転記機能によって書き込みデータをタイプ打ち変換し、いつもお使いのエクセル表に自動転記できます。
(4) スマホの写真などの取り込みもできる写真自動転記機能もあります。
(5) クラウド環境は、全て国内データセンターの専用サーバで365日有人監視を実施しており、安心してご利用いただく事ができます。


■「onboard」概要
onboardは、ワコム社のBambooSlateデバイス上で、いつもの紙にそのままいつも通り書くだけで、スキャンをせずに手書き文字を自動でタイプ打ち、エクセル転記ができるアプリケーション(特許出願済)です。お客様環境にそのまま導入可能なオンプレミスや、クラウドでの提供だけでなく、自社サービスへの組み込み、連携カスタマイズなど様々な利用シーンに即した柔軟なアプリケーションです。
直接販売または正規代理店からご購入、ご契約が可能です。


■「onboard」価格(税別)*2021年3月現在 初期費用等は除く
オンプレミス:お客様環境下へのインストールとなるオンプレミスはオープン価格です。
人数無制限でご利用可能です。

クラウド:すべての機能を有するプレミアモデルは1人月額¥2,500からとなります。
帳票無制限でご利用可能です。


■キャンペーン
また、現在Webオンラインデモやアプリやワコム社BambooSlateデモ機貸出による無償体験キャンペーンを実施中です。
2021年4月7日~9日まで第8回働き方改革EXPOワコム社ブースにて展示予定です。


■会社概要
商号 : 株式会社ALCONTA
代表者 : 代表取締役 根津 直文
所在地 : 〒105-0014 東京都港区芝2-10-4
設立 : 2020年1月
事業内容: 業務ソフトウェアの独自開発および販売
資本金 : 1,100万円(資本準備金を含む)
URL : https://www.alconta.co.jp


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ALCONTA
https://www.alconta.co.jp
お問い合わせフォーム
https://www.alconta.co.jp/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

情報提供元:@Press
記事名:「紙帳票にそのまま書くだけでタイプ打ち、エクセル転記ができるアプリケーション「onboard」のクラウドモデルをリニューアル発表