上巻用芯NT


和風の巻き芯を使った巻き寿司


新工場外観写真

株式会社吉田喜九州(本社:大分県由布市、代表取締役:中野 裕貴)は、昨年2020年食品安全マネジメントシステムに関する国際規格「FSSC22000」を満たす新工場を完成させた(2022年FSSC22000認証取得予定)そしてこの度、追加設備として玉子焼き焼成機1台・ガス釜1台・殺菌蒸し器1台・X線検査機・金属検出器・ウエイトチェッカー・生産管理システム・スチームラックオーブン(特許出願予定)が新たに加わりました。
これにより巻き芯だけでなく、新たな商品作りに挑戦するとともに、海外も視野に入れた事業展開を行うことが可能となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/251330/LL_img_251330_3.jpg
新工場外観写真

「巻き芯」を作る国内唯一の専門メーカー。
巻き芯とは、玉子焼きや干瓢、カニかまぼこなどの具材や、その他様々な材料を組み合わせ棒状にして、冷凍させた食品。主に巻き寿司の具材として全国に販売しているが、今後は海外進出を視野に入れています。


■追加設備の紹介
その1:玉子焼き焼成機
700本/1時間の生産が可能となり、従来機より生産能力が3.5倍アップ。
その2:ガス釜
現在使用の蒸気釜に比べて熱量が高く、新たな商品作りが可能
その3:殺菌蒸し器
生産能力の向上に伴い増設
二次加熱でより安心・安全を提供


■工場概要
建物名称:株式会社吉田喜九州 本社工場
建築場所:大分県由布市挾間町三船64番地
稼動開始:2020年8月
建築構造:鉄骨構造 2階
建物面積:延べ床面積2026.23m2
総工費 :約7億円


■会社概要
商号 : 株式会社吉田喜九州
代表者 : 代表取締役 中野 裕貴
所在地 : 〒879-5515 大分県由布市挾間町三船64番地
設立 : 1995年7月6日
事業内容: 食品製造・販売
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.yoshidaki-ks.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「新工場の巻き芯工場が設備バージョンアップ! ~更なる安心・安全・生産力をお届け~