サービスの利用イメージ

Quadcept(クアッドセプト)株式会社は、NECソリューションイノベータ株式会社が提供するEMI(Electro Magnetic Interference:電波障害)ノイズ対策ソフトウエア「DEMITASNXオンラインサービス」と、プリント基板設計ツール「Quadcept PCB Designer」を連携した、オンラインのEMIチェックサービスを1月14日より提供開始いたします。


「DEMITASNX EMIチェックサービス」は、「DEMITASNX」のEMIチェックルール15項目のうち、ニーズの高い4項目に絞って提供するオンラインサービスです。「Quadcept PCB Designer」からワンクリックでODB++データを出力し、Quadceptが保有するクラウドサーバ上のシステムにて解析を自動実行、お客様専用画面から解析結果のレポートをExcel形式でダウンロードすることができます。また、お手元にODB++データがあれば使用CADの種類に関わらず専用画面から直接データをアップロードできますので、どなたでも利用可能です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242712/LL_img_242712_1.jpg
サービスの利用イメージ

【本サービスの特長】
1ライセンスの契約期間は30日間です。契約期間内であれば、同一プロジェクトを5回まで解析することができます。

<4つのEMIチェック項目>
・基板端チェック
プレーン端からの配線距離をチェック

・GVプレーンまたぎチェック (注)
信号配線の隣接層にあるリファレンスとなるプレーンの連続性をチェック

・リターンパス不連続チェック
信号配線の近くにあるリターン電流経路の連続性をチェック

・デカップリングキャパシタチェック
LSIの電源ピンの近くにデカップリングキャパシタが接続していることをチェック

<AI(人工知能)機能によるEMIチェック>
EMI専門家の知見をAIによって学習した「AI 絞込み機能」により、EMIチェックの結果からベテランエンジニアの観点で、対応が必要である重要なエラーに絞り込んだレポートを提供します。これにより設計レビューの時間短縮や品質向上に貢献します。

「DEMITASNX EMIチェックサービス」の提供により、必要な時だけ低コストでEMIノイズ対策のツールを利用したいという設計件数の少ないメーカーなどのニーズにお応えすることができます。1ライセンスの提供価格は10万円(税別)を予定しており、1月14日からQuadcept WEBサイト( https://www.quadcept.com/ja/service/demitasnx/ )にて提供開始いたします。

(注) GはGND、Vは電源を意味します。GNDは回路動作の基準となる電位のことです。
※「DEMITASNX」はNECソリューションイノベータ株式会社の登録商標です。


■「Quadcept」について
回路設計・プリント基板設計用の電子CADソフトウエア。初期費用だけなく、保守費用・バージョンアップ費用も0円、月額使用料3,800円から使用することができ、既存のハイエンドCADに比べ、ランニングコストを最大90%オフで運用することが可能。Quadceptは業界で初めてクラウド型の電子CADを提供。さらに周辺サービスとして、各ネットリストフォーマットを変換・照合する無償のサービス「NET CHANGER」、基板製造・部品実装をCADから直接発注できる製造サービス「Elefab(TM)」、部品ライブラリや部品情報を管理するクラウド型PDM「CCM」、「CBM」を提供するなど、ユーザの利便性と開発リードタイムの短縮を追求した製品を提供しています。


■Quadcept株式会社
本社: 大阪府大阪市
代表: 加藤 昌宏
URL : https://www.quadcept.com

情報提供元:@Press
記事名:「QuadceptがEMIノイズ対策ソフトウエア「DEMITASNX」と電子CAD「Quadcept PCB Designer」を連携した『DEMITASNX EMIチェックサービス』を1/14に提供開始