復興ありがとうホストタウンサミット in 仙台


MONKEY MAJIK

内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局および復興ありがとうホストタウン連絡協議会は、より多くの方々に復興ありがとうホストタウンを知っていただき、東京オリンピック・パラリンピックでの交流に向けた機運を更に高めるため、オンライン配信にて「復興ありがとうホストタウンサミット in 仙台」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242659/LL_img_242659_1.jpg
復興ありがとうホストタウンサミット in 仙台

※復興ありがとうホストタウンとは
東日本大震災から復興した姿を見せつつ、これまでの支援への感謝を伝えるために、支援をしてくださった相手国・地域の方々や大会関係者との交流を行う自治体です。
岩手県、宮城県、福島県の32自治体が登録されています(令和2年12月末現在)。


■「復興ありがとうホストタウンサミット in 仙台」について
日時:令和3年1月17日(日) 16:00~17:30
形式:YouTube Liveによるオンライン配信(申込不要、視聴無料)
https://host-town.jp/activity/view/131
https://www.youtube.com/channel/UCTFgnE05Q6mPajV4ozhgafA

(3)登壇者(予定) ※東京・仙台・イタリアから参加となります。
■挨拶
橋本 聖子 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣
郡 和子氏 仙台市長

■パネルセッション
テーマ:「復興ありがとうホストタウン」交流が地域に与える効果
<パネリスト>
・安部 愛氏(仙台市 文化観光局文化スポーツ部 スポーツ振興課 主事)
・泉田 和雄氏(市民スポーツボランティアSV2004 代表理事)
・マルコ・ヴォレーリ氏(テノール歌手)
・ジウリア・アリンギエリ氏(シッティングバレーボール イタリア代表)
・笹生 心太氏(東京女子体育大学/東京女子体育短期大学 准教授(スポーツ社会学))

<コメント>
郡 和子市長、橋本 聖子大臣

<モデレーター>
勝野 美江
(内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 企画・推進統括官)

■イタリア国歌合唱披露
常盤木学園高等学校音楽科

■復興ありがとうコンサート
MONKEY MAJIK

情報提供元:@Press
記事名:「「復興ありがとうホストタウンサミット in 仙台」オンラインで開催!