AFICEANT(所在地:東京都中野区)は欧州発の新鋭ブランド「SENS」の商品「コオロギ食品」を2020年11月より大手クラウドファンディング ”CAMPFIRE”にて先行販売を開始しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/s1rniohvhamT2KKn2Ztk.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/Fd3PjrGngJmQXk77OFjM.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/DQtQOXbMDuJcsxJLUJ7i.jpg


詳細はこちら! : https://camp-fire.jp/projects/view/340781


国連食糧農業機関(FAO)の近年の報告でアフリカを中心に34ヵ国が食糧不足に陥り、援助が必要と言われています。日本や先進国では”飽食”と呼ばれる時代に入っていて「食糧難」と言う言葉に実感が湧かない人が多いです。実際、私もその中の一人でした。しかし地球変動による温暖化や異常気象、人口増加などは実感出来ると思います。多くの研究者も近い将来世界中で食糧難になる危険性があると警告を鳴らすほどです。
その食糧難を救う食品としてスポットが当たっているのが「昆虫食」です。SENSでは、コオロギ(クリケット)を使ったユニークな商品を取り扱っています。高プロテインでエネルギーを持続可能にしたバーやパウダー等、100%天然で人間に必要なタンパク質、エネルギーを簡単に摂取することが出来ます。
私達、AFICEANT(アフィシャント)では栄養価の高い、食用コオロギを日本でも一般化することを目指すという狙いから実施いたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aC7CemQmbyTeJX6ds658.jpg


なぜコオロギが昆虫食の中でもポピュラーなのか?


コオロギ1匹はタンパク質65%、脂肪20%、繊維5%で形成されています。動物性タンパク質も多く、動物性タンパク質は植物性タンパク質より消化が高い。ビタミンB12も、コオロギ100gあたり5.4μgで、推奨されている1日の必要量1日2.4μgの倍以上です。コオロギ100gで1日分の必要量を十分に賄うことが出来ます。地球環境に良く、飼育もし易く、他の食肉に比べ飼料も少ないと、良いこと尽くしなのがコオロギです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2bxNkRoiauFdXtg6o29G.jpg


リターン商品


〇コオロギ(クリケット)パウダー 1袋100g
〇コオロギ(クリケット)パウダー(高タンパク質) 1袋100g
〇コオロギ(クリケット)ホール 1袋100g ※乾燥させたコオロギになります。
〇コオロギ(クリケット)グルテンフリー パスタ 1箱200g
〇コオロギ(クリケット)シリアスバー 1個60g
   ・ビターココア&セサミ味
   ・ピーナッツバター&シナモン味
※支援特典あり
全てのリターン商品にパイナップル&ココナッツ味 40g プロテインバー×1本をプレゼント!


画像 : https://newscast.jp/attachments/RHOTFOKQcIziY7de60ih.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/ooQXSmfoDSYxKp5EdlFI.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/NoFFISoYtYS1HocOAuMN.jpg


特別価格で手に入るのはCAMPFIREだけ!


今回、欧州発のSENSコオロギ食品が先行特別価格で手に入るのはCAMPFIREのみです。ぜひこのチャンスにチェックされてみてはいかがでしょうか?


詳細はこちら! : https://camp-fire.jp/projects/view/340781



問合せ先


AFICEANT(アフィシャント)
HP:http://aficeant.main.jp/
メール:info@aficeant.main.jp
インスタ:https://www.instagram.com/aficeant/


情報提供元:@Press
記事名:「未来のスーパーフード!?昆虫食「食用コオロギ」のSENSが日本に上陸