水を一切使わない黒ビールカレー


限定販売 黒ビールカレー


受賞ビール「デュンケル」100%仕込!


レトルト黒ビールカレー 表面

関西空港の街にある、「泉佐野ブルーイング」が、世界に発信するジャパニーズビール「KIX BEER」使って、ユニークなスペシャルなカレーを作りました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236012/LL_img_236012_1.jpg
水を一切使わない黒ビールカレー

■受賞ビール『デュンケル』100%、水を一切加えない黒ビールカレー
インターナショナルビアカップ2020で銅賞受賞の黒ビール「デュンケル」だけを使用、水を一切使わないクセになる美味しさのビーフカレーです。世界中にビールを使った料理は数多くありますが、日本においては、水を使わずにビールだけを使った料理はほぼありません。
当社は、何度も試行を重ねて、黒ビール特有のローストした麦芽の香ばしさとホップの上品な苦味、そしてそれに合う様々なスパイスを調合してビールカレーを作りました。今回の出来上がった黒ビールカレーは、一口目から他のカレーとの違いがすぐに分かります。
何度でも食べたくなる不思議なおいしさを一度は試していただきたいカレーです。


■初仕込みから僅か5ヶ月の驚異のスピード受賞
そして今回、その権威あるインターナショナルビアカップにおいて、泉佐野ブルーイングがお届けする『ヴァイツェンボック』が銀賞、『デュンケル』も銅賞に輝きました。
なんと、初仕込み(本年6月)からたった5ヶ月、驚きのスピード受賞です。
初めての使用したタンクで、それぞれ、一回目の醸造、熟成されたものが、受賞しました。


【インターナショナルビアカップ2020受賞!ビール】
■インターナショナルビアカップ2020
1996年に、第1回が開催された「The International Beer Cup」(日本地ビール協会主催)は世界で3番目に長い歴史を持ち、世界五大ビール審査会の1つに数えられます。
本年度もコロナ禍にもかかわらず、国内外のブルーワリーから多くの602のビールが出品。10月31日~11月1日にかけて、主にビアジャッジの資格を有する63名の審査員たちによる熱い議論と厳しい審査が行われました。


■受賞ビールの奥深い味わい
South German-Style Weizenbock 銀賞受賞:『ヴァイツェンボック』
当社の泉佐野ブルーワリーで醸造する『ヴァイツェン』の1.5倍ものモルトを使用したハイアルコールのビールです。小麦モルトの芳醇でトロリとした口当たりとバナナのようなフルーティーな香りが楽しめる、飲みやすさにこだわった白ビールです。

International-Style Dark Lager部門で銅賞:『デュンケル』
よく吟味したローストモルトとカラメルモルトを丁寧にブレンドした濃色ビールです。
いわゆる黒ビールに使用するモルトの持つ、香ばしい風味と力強いコクのある味わいが特徴です。


【泉佐野でのクラフトビール作り】
2020年7月に関空を臨む泉佐野の地で、南大阪最大級の醸造設備を有する、南大阪で2番目のクラフトビール醸造所として、「泉佐野ブルーイング」(運営:GrandeLimite株式会社、代表取締役 許 校沿)は始まりました。


■関空に隣接している地の利
関空のお膝元という泉佐野の地の利をいかし、多くの関空利用者に対し、クラフトビールを飲むだけでなく、ビール工場ツアーなども行います。関空から世界へ帰られる方々のお土産の一つとして日本の、泉佐野のクラフトビールを持って帰っていただき、世界に通じるブランドを目指しております。

商品名: KIX BEER

施設名 : 泉佐野ブルーイング
所在地 : 泉佐野市大西二丁目2599番の4
電話 : 072-468-6766
製造免許交付日: 令和2年5月24日
初醸造日 : 令和2年6月4日
初蔵出し日 : 令和2年7月13日
WEB : https://www.kixbeer.com/
Facebook : https://www.facebook.com/kixbeer.izumisano

情報提供元:@Press
記事名:「インターナショナルビアカップ2020で銅賞を受賞した「KIX BEERデュンケル」100%で仕込む黒ビールカレーが誕生!