ゲーム画面1


ゲーム画面2


ゲーム画面3


権利表記

レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』特設サイトを2020年11月20日に更新いたします。
また、プロジェクトEGGでは通常毎週火曜日にゲームタイトル追加を行っておりますが、同日、特別に緊急前倒し配信を行ないます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_5.png
EGGロゴ

懐かしの80年代~90年代ゲーム配信数970本以上!『プロジェクトEGG』は皆様をあっと驚かせるような発表を随時行っていく予定です。

<プロジェクトEGG特設サイトURL>
https://www.amusement-center.com/project/egg/landing/


■11月20日にプロジェクトEGGにて『パックランド(PCエンジン版)』配信開始
1989年PCエンジンでリリースされた、横スクロールアクションのパックマンゲーム。
不思議な世界を舞台に、さあ妖精の国へ向かって出発しよう!

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_1.jpg
ゲーム画面1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_2.jpg
ゲーム画面2

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_3.jpg
ゲーム画面3

本作は1989年にリリースされた横スクロールのアクションゲームです。プレイヤーはパックマンを操作して、パックランドに迷い込んだ妖精をフェアリーの国に送り届けるのが目的となります。
パックマンは直感的な操作が可能。プレイは左右への移動とジャンプのみで進めることになりますが、加速すればより高くジャンプできたり、ゴーストの頭に乗れば高い位置に移動できたり、進行方向の逆のボタンを押すことで急ブレーキがかけられたりと様々なテクニックが使えます。
冒険は全8種類のトリップがあります。各トリップはフェアリーの国へ向かう3ラウンドと、帰り道の1ラウンドで構成。街、砂漠、森、山など、不思議な世界があなたを待っています。各ラウンドには危険なゴーストが徘徊しているほか、配置されている消火栓やサボテンなどを動かしたり、あるポイントを体当たりでこすったりすると、あなたの冒険を助けるアイテムが出現することもあります。ちなみにゴール直前でジャンプすると、ラウンド終了時のポーズで芸術点(ボーナス点)が入るなどのフィーチャーもありますので、ぜひ高得点を狙ってみましょう。
シリーズの中でも、パックマンの新しい魅力を引き出すことに成功した本作。不思議な世界を舞台に、パックマンの活躍を存分に楽しんで下さい!

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_4.jpg
権利表記

YouTubeチャンネル「EGG-ch」にて『パックランド(PCエンジン版)』紹介動画公開中!
https://youtu.be/S_HFp7W3NBo

タイトル:パックランド(PCエンジン版)
ジャンル:アクション
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
配信サイトURL:
https://www.amusement-center.com/ja/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?product_id=1602
発売日 :2020年11月20日
価格 :800円(税抜)


■権利表記
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/235976/LL_img_235976_4.jpg
権利表記
(C)2020 D4Enterprise Co.,Ltd.

新作発表など随時プロジェクトEGG特設サイトにて情報公開致しますのでご期待下さい!


■『プロジェクトEGG(プロジェクトエッグ)』とは
PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』というプロジェクトを発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

<『プロジェクトEGG』URL>
http://www.amusement-center.com/project/egg/
<動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL>
http://www.youtube.com/ProjectEGG
<最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL>
https://twitter.com/project_egg

情報提供元:@Press
記事名:「レトロゲーム総合配信サービス『プロジェクトEGG』特設サイトを11月20日に更新&『パックランド(PCエンジン版)』緊急配信開始