想色.stream


ライブハウス#chord_


chord_stream

新型コロナウイルスの蔓延により、ライブをするアーティストもそのお客さんもライブハウスを敬遠するようになり、ライブハウスは今苦境に立たされています。そんな中、都内ライブハウス「#chord_」(運営:ひよこファイターmusic合同会社、所在地:東京都世田谷区、代表:太田 明彦)では生き残りをかけて「新しい生活様式」に対応したリモート特化型プログラマブルアイドル「想色.stream」(おもいろストリーム)をプロデュース。デビュー当日2020年12月19日19時より、#chord_が自社開発した低遅延ライブ配信サービス「chord_stream」にて無料配信ライブを行い、今後のライブハウスの楽しみ方や音楽ライブの楽しみ方をライブパフォーマンスで提案します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235786/LL_img_235786_1.jpg
想色.stream

12月19日以降も定期的に他のアーティストとライブを行ったりYouTubeなど他の配信サービスも利用して活動の幅を広げ、ライブハウスというライブエンターテイメントの最前線から音楽業界の「新生活様式」というものを作っていきます。


■想色.stream 公式ホームページ
https://omoiro-stream.com/

■想色.stream Twitter
https://twitter.com/omoirostream

■chord_stream 無料配信URL
https://www.chord-stream.com/live/oXkAew9P1DMLmvnEq3Y6p4Jv



【ライブハウス #chord_(ハッシュコード) プロフィール】
2018年12月に東京都世田谷区池尻に誕生した最新システムを導入したライブハウス。プロジェクターやモニターを常設し、配信システムも完備しているため、VJイベントやライブの映像演出を通常のライブだけではなく、配信による特別なライブ演出が出来るようになっている。
https://www.hashchord.com/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235786/LL_img_235786_2.jpg
ライブハウス#chord_

【ライブ配信サービスchord_stream(コードストリーム)について】
chord_streamはライブハウス#chord_が独自開発したライブハウス用配信システムで、現在はベータ版ながら最短0.2秒の超低遅延配信を実現している。それにより実際のアーティストの演奏をリアルタイムで視聴者が楽しむことができ、配信では難しいとされるアーティストと視聴者とのリアルタイムのコミュニケーションが楽しめる。

チケットの設定価格以上での応援購入や投げ銭によるアーティスト支援機能のほか、「お目当て」を選ぶことで複数アーティストが出演するライブでも、どのアーティストからチケットを購入したのかが分かる機能も搭載されている。
https://www.chord-stream.com/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/235786/LL_img_235786_3.png
chord_stream

情報提供元:@Press
記事名:「コロナ禍で苦境のライブハウスが生き残りをかけて提案する「新生活様式」に対応したリモート特化型プログラマブルアイドルが12/19デビュー!