母の日の限定イベント
伊藤忠商事の東京本社敷地内にある「ITOCHU SDGs STUDIO」に出店中の「エシカルコンビニ」にて、2021年5月7日~9日の3日間限定で母の日ギフトとして、フラワーロスからお花を救う「スマイルフラワープロジェクト」による特別販売が実現しました。

伊藤忠ガーデン内にある「ITOCHU SDGs STUDIO」は、同社のSDGs発信拠点として4月16日にオープンした施設です。

アッシュ・ぺー・フランスが運営する「エシカルコンビニ」は、資源、海、動物、自然への配慮、作り手のクリエイティビティ、気付きの連鎖といった指針に基づいて、多種多様なエシカルな商品を販売しています。

1本でも多くの花を消費者に届けたい
今回、特別販売を行ったお花は「スマイルフラワープロジェクト」によるものです。

このプロジェクトは、緊急事態宣言下で都内の商業施設にあるお花屋さんがクローズする中、生産者側で廃棄を迎えてしまうお花を少しでも減らそうという呼びかけにより、2020年4月11日にスタートしたもの。

「フラワーロスからお花を救う」ことを目的に、花農家を応援するため、新鮮なお花の魅力を発信・販売しています。

コロナ禍で需給バランスが崩壊したことで、現在、生産されたお花の約30%が、生産者の手で廃棄処分されています。

スマイルフラワープロジェクトでは、2021年3月時点で累計1万2000件以上の注文を受け、行き場を失ったお花を消費者の手に届けています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※エシカルコンビニ(伊藤忠ガーデン「ITOCHU SDGs STUDIO」ポップアップ)
 https://www.itochu.co.jp/

※スマイルフラワープロジェクト 
https://jfc.thebase.in

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「伊藤忠SDGs発信拠点でフラワーロスからお花を救う限定ギフトを販売