新鮮な食品と日常使いできる品ぞろえで大人気
横浜駅西口に直結している商業施設「ジョイナス」の地下1階で2021年6月24日に「ビオセボン ジョイナス店」がオープンします。

「ビオセボン」は、ヨーロッパで140軒以上の店舗を展開するオーガニック・スーパーマーケット。日本ではイオン株式会社のグループ企業であるビオセボン・ジャポン株式会社が運営しています。

フランス語で有機(オーガニック)を意味する「ビオ」と「おいしい」「良い」という意味の「ボン」を合わせた店名には「オーガニックっていいね」という想いが込められています。

横浜エリアでは3つ目となる店舗が新たにオープン!
今回オープンする「ビオセボン ジョイナス店」は、横浜駅西口から直結という立地が特徴。

オープンを記念して、オーガニック植物性ミルク「イソラビオ」をはじめ直輸入のバルサミコ酢・バルサミコクリームなどのおうち時間を楽しめるアイテムを14点詰め合わせたHAPPY BAG(税込3240円)を数量限定販売します。

全店舗で人気の量り売りコーナーはドライフルーツやナッツ、チョコレート、グラノーラなどを好きな量だけ購入できるのでフードロス削減につながります。また、紙袋を使用しているのでプラスチック包装資材削減にもつながります。

このほか、フランスで大人気を博している「DESTINATION(デスティナシオン)」のコーヒーや、「SAVEUR ATTITUDE(サヴール・アチチュード)」のスプレッド類、イタリア直輸入の「VARVELLO(ヴァルヴェッロ)」のヴィネガーなど、注目の新商品を多数取りそろえています。

(画像はプレスリリースより)
(画像はビオセボン・ジャポン株式会社より)
(画像はイオン株式会社より)


【参考】
※ビオセボン・ジャポン株式会社
https://www.bio-c-bon.jp

※イオン株式会社
https://www.aeon.info

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【横浜】駅直結!便利なオーガニック・スーパーマーケットがオープン!