「北欧フェア」今年はオンラインで
阪急百貨店うめだ本店の人気イベント「北欧フェア」が、今年はオンラインにて開催されます。テーマは「北欧のおうち時間の過ごし方」。長い冬には多くの時間を家の中で過ごす北欧の人たちの暮らしにヒントを得て、ステイホームを心豊かに楽しめるアイテムが勢揃いします。期間は2021年5月18日午後6時から5月30日までです。

北欧ならではの“心地いいモノ”
今回で2年ぶり3回目の開催となる「北欧フェア」。今年は新型コロナ感染拡大を受け、自宅から気軽に参加できるオンライン開催となりました。ステイホームを充実させるお茶やお菓子、雑貨など、約30のブランドが登場します。

例えば、天然素材にこだわった上質な紅茶がスウェーデン王室から“King of the tea”とも称される「ザ・ティー・センターオブストックホルム」の紅茶缶。スウェーデンの街並みをデザインしたパッケージが目を引きます。

またフィンランド最古のガラス工房「ヌータヤルヴィ・グラス・ヴィレッジ」からは、阪急限定カラーのガラスボトルが登場。日常に彩りをプラスします。

他にもストックホルム発のオーガニックキャラメル専門店「パーランス・コンフェクティール」や、フィンランド発のサスティナブルブランド「ゴッラ」など、普段手に入りにくいアイテムも要チェックです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※阪急百貨店うめだ本店「北欧フェア」
https://www.hankyu-dept.co.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「北欧から学ぶおうち時間の過ごし方!阪急うめだ「北欧フェア」オンライン開催