駅から5分。新感覚の食文化を楽しめるお店
株式会社ポジティブドリームパーソンズが運営する「THE Tender HOUSE DINING(ザ テンダーハウス ダイニング)」が、2021年4月21日より朝食営業を再開します。

「パティシエが作る朝食」をテーマに一新したメニューで、豊かな朝の過ごしかたを提案します。

東京メトロ南北線「白金台」駅から5分、プラチナ通り沿いにある「THE Tender HOUSE DINING」は、ペルーと日本を掛け合わせたコミーダニッケイ料理をベースとする創作ペルー料理の専門店。

豊かな食文化の伝統を尊重しながらも、自由な発想と現代的な感覚を料理で表現しています。

サラダ、デザート、ドリンクはおかわり自由
今回再開する朝食営業では、フランス産発酵バター使用のクロワッサンとともにスモークサーモンや生ハムの前菜とパティシエ特製のデザートをアフタヌーンティースタイルで楽しめる新メニュー「THE Tender HOUSE SPECIAL MORNING」、コンテンポラリーペルー料理の要素を盛り込んだ「PERUVIAN BREAKFAST」、開業時から不動の人気を誇る「FRENCH TOAST SET」などのオリジナリティーあふれる料理が提供されます。

すべてのメニューにサラダブッフェとデザートブッフェがついているので、旬の野菜を使ったサラダとパティシエ特製のプチデザートをお好きなだけ楽しむことが可能です。

さらにドリンクは飲み放題。長時間焙煎によるまろやかな味わいが特徴の氷温熟成コーヒーやドバイの7つ星ホテルで提供されているロンネフェルトの紅茶、アーユルヴェーダハーブの専門ハーバリストがブレンドした100パーセントオーガニックティーをその日の気分にあわせて選べます。

(画像はプレスリリースより)
(画像は株式会社ポジティブドリームパーソンズより)
(画像はTHE Tender HOUSE DININGより)


【参考】
※株式会社ポジティブドリームパーソンズ
https://www.positive.co.jp

※THE Tender HOUSE DINING
https://www.tender-house.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「パティシエの「朝食」を楽しめるペルー料理専門店