10日間で100㎞を走ろう
昨年のジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズは、対象レースが全て中止となりました。

今年度は、ウルトラマラソン再開に向け、10日間で100kmを1人で走るイベントを開催が開催されています。

ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズからの挑戦状
ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズは、全3回が予定されており、同シリーズの対象大会(サロマ湖100kmウルトラマラソン、柴又100K、四万十川ウルトラマラソン、沖縄100Kウルトラマラソン)の開催時期に合わせて行われます。

既に第1弾(2021年1月)は終了しており、第2弾:2021年5月21日(金)~5月30日(日)、第3弾(2021年8月)が開催されます。現在は、第2弾の募集が始まっており、大会種目は10日間100kmチャレンジの他に、同期間で200kmチャレンジの部も併設されています。

開催概要について
エントリー期間は、2021年4月19日(月)~5月18日(火)まで、参加費は、Tシャツあり:3,000円、Tシャツなし(選べる参加賞):2,200円です。コース設定は自由、何度走ってもかまいません。

イベント終了後には、期間中に100kmを達成した人はPDF記録証が贈られます。参加者には、抽選でウルトラランナーのレース本番を支えるグッズなどがプレゼントされます。他にも、100km達成者にはTシャツに転写できる「完走ステッカー」を贈呈されます。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※「JAPAN ULTRAMARATHON CHALLENGE SERIES」公式サイト
https://running-event.jp/ultramaestro-online2021/


情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「第2弾「ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズ」を開催