環境にも配慮したサスティナブルなインナー
約45年にわたり下着の製造販売を手がけている株式会社タムラが、20代から30代の女性に向けた新ブランド「yuru yura(ゆるゆら)」を発表。

2021年4月1日に第1弾となる「ボタニカルリブ」シリーズをクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行発売しました。

「yuru yura」は、オーガニックコットンを使用したリラックスインナーシリーズ。染料や水の使用量を大幅に減らせるボタニカルダイ(草木染め)を使用することで環境にも配慮しています。

快適さとファッション性を両立
現在先行販売中の「ボタニカルリブ」シリーズはカップ付きハーフトップ、キャミソール、ショーツ、フレアパンツ、レギンスの5点。

伸縮性抜群のリブ編みによる心地よい着用感と、繊細な国産レースのファッション性が魅力です。カラーはブドウといちじくの2色展開となっています。

「Makuake」で2点セットを購入すると、筒状に編み立てたリブ素材のロング腹巻きをプレゼント。防寒アイテムとしてだけでなく、夏のエアコン対策にも使えるアイテムです。

「yuru yura」の製品は、2021年7月より公式オンラインショップなどで一般発売される予定です。

(画像はプレスリリースより)
(画像は株式会社タムラより)


【参考】
※株式会社タムラ
https://kyototamura.co.jp

※株式会社タムラ公式オンラインショップ
https://www.magasin-ups.jp

※Makuake
https://www.makuake.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「オーガニックコットン」使用のインナーブランドが新登場