サスティナブルなブランドをアピール
ライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」が、植物で大都会を彩るバーチャルグリーンワールドのオリジナル動画公開し、SNSキャンペーンや渋谷でのPOP UPイベントを開催します。

同イベントは、「一歩踏み出す、自然と変わる」をテーマに消費者一人一人のアクションが、サスティナブルな未来につながることを広めるための取り組みです。

オリジナル動画は2021年4月5日(月)~11日(日)の期間街頭や東京メトロ電車内広告で放送され「東京・渋谷」「大阪・道頓堀」「名古屋」「パリ」「上海」の5つの都市を植物が埋め尽します。


渋谷を植物でいっぱいに
SNSキャンペーンでは、Twitterにて賛同者を募り、渋谷の街でロスフラワー配布し、生産者やフラワーショップを支援します。

ロスフラワーは4月10日に「MAGNET by SHIBUYA109」のイベントスペースにて配布予定で、動画だけでなく実際の渋谷の街を植物でいっぱいにするPOP UPイベントです。

POP UPイベントは11時からを予定し、花を持ち帰るためのエコバッグも配布されます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※BOTANIST公式サイト
https://botanistofficial.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「BOTANISTが日本初のSNSジャック!生産者やフラワーショップを支援