ノンヴィーガンでも楽しめる
近年、ヴィーガンという生き方が注目される中、ゴールデンウィーク中の2021年5月1日(土)、2日(日)に表参道のCOMMUNEにてVege Fes(ベジフェス)が初開催されることとなりました。

ベジフェスはヴィーガンをより多くの人に知ってもらうため、ノンヴィーガンでも楽しく参加できるよう、ヴィーガンフードやオーガニックコスメの店舗など、合計15以上のブースが出店し、環境問題への取り組みとしてヴィーガンがどのようなアプローチをしているかを紹介します。

ヴィーガンを選択する理由を知る
ヴィーガンの考え方は多様化し、畜産による地球環境への負荷を軽減すること重点に取り組んでいる人もいれば、動物をモノとして扱うことが生命種差別になるとしてヴィーガンを選択する人など、その理由は様々です。

イベントには環境団体やアニマルライツなども出店し、新しいライフスタイルとしての「ヴィーガン」を考える場を提供します。

ベジフェスは表参道COMMUNEにて2021年5月1日(土)、2日(日)の2日間、11時~20時まで開催され、メインステージではトークショーも行われる予定です。

イベントでの飲食についてはプラスチックやゴミを極力出せないよう、マイ容器やカラトリー、エコバックの持参を呼び掛けています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※valuepress 株式会社merciのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/267932

※Vege Fes公式Instagram
https://www.instagram.com/vegansoftokyo/?hl=ja

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「ゴールデンウィーク、表参道でヴィーガンを知る『Vege Fes』開催