ハワイで人気のあのカフェが横浜に登場
ハワイのビーガンカフェの草分け的存在と言える「Peace Cafe」が、世界初となるカレー専門店を横浜にオープン。2020年11月6日(金)、「Peace Cafe 横浜ジョイナス店」が横浜駅西口相鉄ジョイナスダイニング地下1階オープンします。

スパイスをふんだんに使ったヴィーガンカレー
ハワイ本店でも大人気のヴィーガンカレーは、素材そのものの旨みとコクをじっくり引き出し、十数種類ものスパイスと合わせた本格スパイスカレーです。動物性食材や乳製品、化学調味料、上白糖は一切使用していません。

今回横浜ジョイナス店では、本店のレシピを日本オリジナルメニューとしてアレンジし提供。シンプルな「プレーンカレー」をはじめ、「大豆ミートの唐揚げカレー」や「Tofuカツカレー」、「ベジタブルバーグカレー」など全9種のヴィーガンカレーが用意されています。

またシェフこだわりのルーは3種類から。ココナッツとスパイスのバランスが良い「オリジナルスパイスカレー」、野菜の甘さが引き立つ「シェフズカレー」、そして大豆ミートを使った「キーマカレー」からチョイス可能です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「Peace Cafe」公式サイト
https://www.peacecafehawaii.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【世界初】ハワイ発「Peace Cafe」がヴィーガンカレー専門店を横浜にOPEN