梅酒×オーガニック紅茶
富永貿易株式会社と沢の鶴株式会社とのコラボ商品、オーガニックダージリンティーを使った新感覚の梅酒「古酒仕込み 紅茶梅酒」(税別1,280円)が誕生。2020年9月28日(月)より販売を開始します。

英国発オーガニック茶葉を使用
2年前より紅茶を使った梅酒の開発を行ってきた老舗酒造の「沢の鶴」が、今回富永貿易へ紅茶の選定の協力を依頼。これにより、富永貿易が輸入販売するロンドン発のオーガニックティーメーカー「HAMPSTEAD TEA(ハムステッドティー)」を使った梅酒が実現しました。

ベースの梅酒は、3年以上熟成させた純米酒に南高梅を漬け込んだもの。その上質な梅酒で「HAMPSTEAD TEA」のオーガニックダージリン茶葉を抽出しています。じっくり熟成させた古酒の奥深い味わいと、ダージリンの豊かな風味がマッチした1本です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※富永貿易株式会社のプレスリリース
http://www.tominaga.co.jp/news/news_product/entry-476.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「老舗酒造の梅酒×英国発オーガニック紅茶!「古酒仕込み 紅茶梅酒」誕生