こだわりのアイスに新フレーバー登場
南フランス発のグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」より、オリジナルアイスの新フレーバー2種「カカオ×バナナ」と「ヘーゼルナッツ×フィヤンティーヌ」が新登場。2020年8月11日(火)、公式オンラインショップにて発売されました。

食品ロスを減らす取り組み
「オリジナルアイス1830」は、品質には問題がないものの販売できなかった訳あり食材の破棄を減らす取り組み、「エシカルサマーキャンペーン」の一環として発売されました。

キャンペーン第5弾商品として登場したのは、素材にこだわった2種類のアイス。「スプレッド ヘーゼルナッツ&カカオ」に皮まで食べられる国産オーガニックバナナを合わせた「カカオ×バナナ」と、「スプレッド ヘーゼルナッツミルクフィヤンティーヌ」に北海道産ミルクを合わせた「ヘーゼルナッツ×フィヤンティーヌ」です。

ベースとなるスプレッドは「メゾンブレモンド1830」の人気商品で、南仏の菓子職人により丁寧に手作りされています。着色料や保存料は使わない、身体が喜ぶスプレッドです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社Maison Bremond 1830 Far Eastのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000038715.html

※「メゾンブレモンド1830」公式サイト
https://mb1830.jp/blogs/news/instagram-17883991027714088

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【メゾンブレモンド1830】濃厚スプレッド×厳選食材のオリジナルアイス!