楽しく健康的なライフスタイルを提案
京阪ホールディングスのグループ会社である株式会社ビオスタイルが運営する「GOOD NATURE STATION」が、2021年3月20日から春のイベント「GOOD NATURE HARU FES(グッドネイチャー ハル フェス)」を開催します(2021年4月18日まで)。

2019年12月に京都・四条河原町でオープンした「GOOD NATURE STATION」は、楽しみながら健康的で良いものを自分らしく取り入れるライフスタイルを提案する複合型商業施設。

古来より京都に根付く自然を敬いながら生活に取り入れる知恵を生かしながら、体・心・地域・社会・地球にとって健康的でしあわせであることを基準に厳選した商品やサービスを提供しています。

春一色に染まった館内で、春らしいお食事や宿泊を
1階の「ERUTAN RESTAURANT/BAR」では、京都産減農薬いちごを使用したアフタヌーンティーセット(3500円)を販売。

お皿に飾られた枝付きのいちごでプチいちご狩り体験を楽しめます。

4階のカフェ・レストラン&バー「Hyssop」で販売される「季節の蓮花(風景)」は、台湾の豆花から着想を得て作ったオリジナルのデザート。香り豊かで甘酸っぱいいちごに自家製豆乳プリンとタピオカ、季節の花やフルーツをトッピングした見た目もあざやかな1品です。

4階から9階の「GOOD NATURE HOTEL」では、朝食付き宿泊プラン「春色のドライフラワーに囲まれて」を提供。ピンクや白のカスミソウや、ハイブリットスターチス、スモークツリーが空間をふんわり埋めるように飾られた客室でお花見気分を楽しめます。

(画像はプレスリリースより)
(画像は株式会社ビオスタイルより)
(画像はGOOD NATURE HOTELより)


【参考】
※株式会社ビオスタイル
https://goodnaturestation.com

※GOOD NATURE HOTEL
https://goodnaturehotel.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「花といちご」の春が京都にやって来る!