自分の限界にチャレンジするチャンス
赤穂ウルトラマラソン実行委員会は、第25回赤穂ウルトラマラソンを2021年5月9日(日)に赤穂海浜公園(兵庫県立都市公園)で開催します。

会場は、瀬戸内海を一望できる公園で、遊園地や動物ふれあい村、アスレチックのある広場、ボートが楽しめる湖、オートキャンプ場などを楽しむことができる巨大公園です。

開催概要について
大会種目(参加費)は、100km(10,000円) 50km(7,000円) 30km(6,000円)、10km(4,000円)です。定員は、各部門300人、エントリー期間内であっても定員となり次第、受付は終了します。

スタートは、100km:5時、50km:9時30分、30km:9時45分、10km:10時、制限時間は日没までとなります。

巨大な公園だからトイレの心配不要
コースは、広大な赤穂海浜公園内(1周5km)を周回します。公園内は、平坦で走りやすく、トイレの心配がいらないので、ウルトラ初心者や記録を狙いたい人におすすめしたい大会です。

同大会を1人ではなかなか走ることができないロング走のチャレンジの場として、また、いつか復活するフルマラソンに向けて、体力維持・モチベーションアップにつなげるイベントとして参加してはいかがでしょうか。

(画像は「赤穂ウルトラマラソン」大会公式サイトより)


【参考】
※「赤穂ウルトラマラソン」大会の公式サイト
https://htj.gr.jp/summary/ako_ultra

※赤穂海浜公園(兵庫県立都市公園)の公式サイト
https://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「潮風をいっぱい浴びて最後まで走ろう「赤穂ウルトラマラソン」開催