野菜をもっと美味しく身近に!
「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」のデリ惣菜に、新カテゴリー「PLANT-BASED(プラントベース)」が新登場。2021年3月より、マーケット店舗を中心に販売を開始しました。

「PLANT-BASED」のメニューは旬の野菜を中心に、果物やナッツ、スパイスなど、全て植物由来の食材で作られています。ビタミンや食物繊維など、女性に嬉しい栄養をたっぷり摂れる新カテゴリーです。

メニューの一例
メニューは東京・南青山のサスティナブルレストラン、「The Burn(ザ・バーン)」の料理長監修のもと開発されました。

一例を挙げると、雑穀、ベリー、オレンジなどの果物と、マリネした野菜、ミントと合わせた「雑穀とフルーツのサラダ ホワイトバルサミコドレッシング」は、雑穀のぷちぷち食感が楽しい一品。

またスパイスを利かせた空豆を揚げた「ファラフェル」に、クリーミーなワカモレをディップする「空豆のファラフェル グリーンピースのワカモレ」はお酒のお共にもぴったりです。

この他にもカフェ全店および一部のマーケット店舗では、穀物由来のオーツミルクを使った抹茶ラテとチャイラテが登場。穀物の香ばしさと優しい甘さが特徴のプラントベースドリンクです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「DEAN&DELUCA」公式サイト
https://www.deandeluca.co.jp/release/plant_based/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「DEAN&DELUCAのデリ惣菜に「PLANT-BASED」メニューが新登場