繊維商社の女性社員によるアイディアを商品化
愛知県の繊維商社である豊島株式会社から、女性社員で構成された商品開発ブランド「Hogara(以下、ホガラ)」が発足しました。

同ブランドは『私たちのほしいもの』をテーマに女性目線でリアルなニーズを追求し、「こだわりの機能を持ったアイテム」を発信しています。

ホガラが第1弾の商品として販売する「オーガニックコットン吸水型ショーツ」は、200名近い女性社員に実施した調査を基に、生理日に対する不安感を軽減し、より機能的なサニタリーショーツで女性の毎日を明るく前向きにすることを目的に開発されました。

商品は2021年2月19日(金)からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて4月20日(火)までの期間限定で発売中です。

独自技術やサスティナブルな取り組みも
「オーガニックコットン吸水型ショーツ」には、境に優しいオーガニックコットンを94%使用し、肌に優しく、敏感な肌を蒸れによるかぶれから防ぐアイテムです。

豊島の技術である、「Repur」加工によて抗菌、消臭、部屋干し機能を持ち、漏れの原因につながるマチ部分には、吸水速乾、吸水、防水構造を採用し、新素材の4層レイヤーで漏れにくく生理期間を安心して過ごせる加工を施しています。

レギュラー・フル・スリム・ボクサーの4型、4色展開で、S/M/Lの3サイズ。

好みのスタイルに合わせたデザインを選ぶことができるだけでなく、パッケージに再生可能な紙を使用し過剰包装を避けたサスティナブルなこだわりのある商品です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※Makuake Hogaraクラウドファンディングサイト
https://www.makuake.com/project/hogara/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「女性社員発の新ブランド『Hogara』が吸水型ショーツを開発