密を回避して楽しむマイクロツーリズム
バリューマネジメント株式会社の運営するVMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、「小規模分散型ホテル 篠山城下町ホテル NIPPONIA」で楽しむモデルコースを新たに公開しました。

withコロナ時代の新しい旅行の形として注目される「小規模分散型旅行」の具体案として、密を回避した小規模分散型ホテルで安心安全の滞在と地域密着型の観光を楽しむことができます。

モデルコースは丹波篠山の自然公園や城下町、寺社などを巡る1泊2日のドライブコースで、混雑を避けて自然を満喫する贅沢なプランです。

近距離移動で歴史や文化に触れる旅
篠山城下町ホテルNIPPONIAは京都から車で90分、伝統的建造物群保存地区に残る建造物や国指定文化財を活かした建屋特徴です。

1棟の客室数は最大5部屋で入り口もプライベート仕様のため、人との接触を最小限に、安心して滞在できる宿泊施設として注目されています。

周辺エリアの篠山城下町・福住宿場町には、昔ながらの城下町や田園風景が残り、人混みを避けて心も体もリフレッシュ。

食事にもこだわり、丹波の黒大豆や松茸、栗、但馬牛、といった地元食材を堪能できるメニューが用意されています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※篠山城下町ホテル NIPPONIA
https://www.sasayamastay.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「自然を満喫できるNIPPONIAの小規模分散型ホテルで大人の贅沢旅