「メゾン ランドゥメンヌ」が3年ぶりの新店舗OPEN
フランス発のブーランジェリー・パティスリー「メゾン ランドゥメンヌ」が日本国内の新店舗として、2021年2月1日(月)に恵比寿アトレ店、2021年3月3日(水)に新宿伊勢丹店を続けてオープンします。

地球のも身体にも優しいパン
「メゾン ランドゥメンヌ」は、職人の手仕事による伝統的な味の継承と、地球環境への優しさにこだわったブーランジェリー。フランスの店舗では、全てのパンがオーガニックマークを取得しています。

新宿店限定の「ヴィーガンラインナップ」に注目
3月に新宿伊勢丹にオープンする新店舗では、同店限定の「ヴィーガンラインナップ」を展開。世界で注目される代替卵「YUMGO(ユンゴ)」を使用するなど、植物性食材のみで作られたパンです。

フランボワーズ、抹茶、バニラの3つの味が楽しめる「ヴィーガンメロンパン」(税込519円)と、ボリュームたっぷりの大豆ミートパテとヴィーガンチーズがベストマッチの「ヴィーガンプレドッグ」(税込746円)が登場します。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「メゾン ランドゥメンヌ」公式サイト
https://www.maisonlandemainejapon.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「新OPEN「メゾン ランドゥメンヌ」新宿伊勢丹限定、ヴィーガンラインナップ登場