日用品も自然派に
「ライフさいたま新都心店」が改装を行い、2月6日(土)より大型ビオラルコーナーを導入しました。

ビオラル(BIO-RAL)とはドイツ語で「有機の」を意味する『BIOLOGISCH』と英語のナチュラルを組み合わせた造語で、「オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティー」にこだわった商品を展開するスーパーマーケットです。

コロナ禍での健康志向の高まりや、食の安全・安心といったユーザーの要望に応えるため、自然の恵みを生かした食材だけでなく、オーガニック植物エキスを配合したコスメや、無添加洗剤なども取り扱っています。

ローカル商品やイートインスペースも充実
ビオラルでは新鮮な果物や野菜の他、お惣菜、サラダ、お弁当のコーナーや、有機果実を使ったフルーツビネガーオーガニックコーヒーのイートインスペースも設置されています。

地元のパン屋さん「ベイクショップ ベルリーナ」の人気パン各種の販売や、挽き立てのピーナツバターを販売するコーナーもあり、ワクワクした気持ちで体に優しい商品を購入できる店舗作りが魅力です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ライフコーポレーションのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/246944

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「オーガニック・ローカル・ヘルシーにこだわったスーパー『ビオラル』がさいたま新都心に登場