新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が定着しつつある現在、生活者の大きな関心ゴトのひとつとなっているのが「おうち時間の充実」です。

最近では女性を中心に、食べ物だけではなく「飲み物」にこだわる動きも加速。
中でも素材を厳選したり、人の手を加えたりした、こだわり志向の「クラフトジュース」の注目度がアップしています。

今回、トレンド総研では、この「クラフトジュース」について調査を実施。
女性500名へのアンケートや専門家へのインタビューを通じて、「クラフトジュース」に関心が高まっている背景を調べました。

アンケートで見る「飲み物」に対する意識変化
20〜40代の女性500名を対象に、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が提唱されて以降の、ライフスタイルの変化やおうちでの飲み物事情についてアンケートを実施。
「おうち時間を楽しむうえで、自宅での飲食を工夫している」と答えた方(282名)に「具体的におこなっていること」を聞くと、「自炊を楽しむ」(93%)、「デリバリーやお取り寄せを楽しむ」(71%)のほか、「飲み物を楽しむ」と答えた人が7割以上(73%)に。

「飲み物を楽しむ理由」としては、「コロナ禍で外出がしづらい中、おうちでカフェにいる気分だけでも楽しみたいから」(38歳)、などの声がみられています。
飲み物にこだわることで、大きな手間やお金をかけなくても、手軽に気分転換ができると感じる人が多いようです。
さらに「おうちで飲み物を楽しむためにおこなっている工夫」を聞いた質問では、「家で飲めるもののバリエーションを増やす」(72%)、「家で飲む物のクオリティーをあげる」(44%)、「今までに飲んだことがないものを試す」(34%)などが多い結果となりました。

専門家に聞く、「クラフトジュース」に注目が集まる背景
トレンドウォッチャーのくどうみやこさんによると、家に居ながらにしてカフェの雰囲気を演出する「おうちカフェ」が流行し、家で飲むドリンクメニューのバリエーションを増やしたり、手作りしたり、無添加のものを選んだりするなど、自宅での飲み物の楽しみ方が多様化しているとのこと。
最近はより気軽に楽しめる、手作業でつくられた市販の「クラフトジュース」も登場しているそうです。

新しい生活様式への移行の中で、今後「クラフトジュース」をはじめとしたクラフト系ドリンクへの注目度はますます高まっていきそうな予感。
おうち時間の充実のために、さまざまなクラフトジュースを試して、お気に入りを見つけるのも楽しそうです。

【参考】
※トレンド総研
http://www.trendsoken.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「クラフトジュース」が新ブームの予感!おうち時間の充実にもおすすめ