Wタンパクがポイント!正しいタンパク質の摂り方って?


今回はタンパク質でキレイを目指す、プロテイン愛好家であるプロテインひろこさんにタンパク質のあれこれをお伺いしました!
よくある間違いをポイントに正しい知識を解説していくので、参考にしてくださいね。


動物性だけじゃない。Wタンパクがポイント!



「タンパク質は動物性の方が良い」と思い込み、肉や魚ばかり食べていませんか?


実はタンパク質は、動物性だけでなく植物性も大切なのです。2つのタンパク質は体内での役割が異なり、動物性タンパク質は筋肉の合成に役立ちます。


一方で植物性タンパク質は筋タンパク質の分解を抑制する効果が高く、できた筋肉をキープする力に優れているのです!


植物性の中でも特に大豆タンパク質が有効と言われています◎


理想は1:1の割合♡



摂取バランスの理想は、動物性:植物性を1:1で摂ること!

最近の研究で、動物性と植物性を1:1で摂ると最も筋タンパク質の分解を抑制すると分かっています。


あまり運動しない人は筋肉が落ちやすいので、植物性タンパク質を積極的に摂るのが美しいボディラインのポイント◎
植物性タンパク質は豆腐や納豆などから摂取できるので、ぜひ取り入れてくださいね。


摂り方も大切!3食コンスタントに食べよう



タンパク質は1日のどこかでたくさん食べればよいのではありません。より効率的に摂り入れるなら、3食コンスタントに食べるのが必須なのです!


目安は1食あたり20gのタンパク質。鶏むね肉であれば約100gで20gのタンパク質を摂取できますよ。


特に朝ごはんはタンパク質不足に陥りやすいので注意。忙しい朝でも手軽に食べられる食材をストックしておくのがおすすめです♪


ひろこさん直伝!手軽にWタンパクを摂取するポイント



Wタンパクが大切といっても、手料理で意識するのはなかなか難しい…。
そこで活用してほしいのが、「コンビニ」!


プロテインひろこさん自身もコンビニを活用していて、とってもおすすめの方法なのです。

最近ではタンパク質商品のコーナーがあるコンビニも多く、タンパク質量が表示されているから選びやすい◎


動物性であれば脂肪分が少ない鶏むね肉やヨーグルト、たまごなど。植物性なら消化吸収が良い豆腐などの大豆製品がおすすめですよ。


ひろこさん愛用!コンビニで買えるおすすめタンパク質商品


ここからは実際にプロテインひろこさんも愛用している、コンビニでGETできるタンパク質商品をご紹介していきます!
手軽に体づくりやダイエットをサポートできるので要チェックです。


殻むきゆで卵が便利すぎる♡



<商品>
キユーピー そのままパクっと食べられるゆでたまご /オープン価格


殻がむかれた状態のゆで卵で、手間いらずですぐに食べられるのが嬉しい!
オフィスなどではゆで卵の殻をむくのが恥ずかしい…という意見がありますが、これなら安心ですよね。


献立の1つとして取り入れるのはもちろん、小腹が空いたときのおやつとしても役立ちます。ほんのり塩味がついているので、調味料も不要ですよ◎


タンパク質はこれ1つで7.1gと、かなり摂取できます。少しタンパク質量が足りないな…と感じたときでも手軽に食べられるのが良いですね。
絶妙な半熟加減も美味しいので、ぜひ活用してください。


植物性タンパク質が片手で取れる!



<商品>
アサヒコ たんぱく質10gの豆腐バー /138円(税込)


植物性タンパク質を摂取するのに豆腐が良いと聞いても、持ち運びができず困っている人も多いのではないでしょうか。
そんな皆さんの救世主が「たんぱく質10gの豆腐バー」です♡


まるでチキンスティックのような見た目で、豆腐なのに片手で食べられます。
一般的な絹ごし豆腐の2.7倍の植物性たんぱく質が含まれていて、これ1本で1食に必要な植物性タンパク質を摂取できるのです。


タンパク質は10g、カロリーが104キロカロリー。そして糖質が1.8gとかなり低いのが特徴。

なんと発売から半年で400万本という驚異的な売り上げを突破し、ダイエット女子の中でかなり注目されている商品です◎

煮崩れしないのでそのまま食べるだけでなく、鍋などへのアレンジがしやすいのもポイント。
取り入れるのが難しい植物性タンパク質は、豆腐バーで解決しましょう!


飽きのこない白湯スープで毎日食べられる!



<商品>
ポッカサッポロフード&ビバレッジ きちんとチキン鶏だし白湯スープ /オープン価格


コンビニのタンパク質商品は、まだまだ冷蔵の物が多く体の冷えが気になることもありますね。


きちんとチキンは数少ない「温かく食べられるタンパク質」です♪

独自開発した柔らかい鶏むね肉がゴロゴロと入っていて、スープなのに満足感が高い一品。


食べ応えがあるので、おにぎりやサンドイッチと合わせれば一食が完成します!

1食あたり100キロカロリー以下なので、ダイエット中にもぴったり。


飽きのこない鶏ガラのうま味が溶け込んだ白湯スープで、毎日美味しくタンパク質を摂取できますよ。


タンパク質では珍しいトマト味



<商品>
ポッカサッポロフード&ビバレッジ きちんとチキン完熟トマトスープ /オープン価格


タンパク質商品は毎日食べても飽きないように、和風や中華ベースの味付けが多いですね。
「たまにはイタリアン風な味付けも食べたい!」と感じている人におすすめなのが、きちんとチキンの完熟トマトスープです♡


鶏だし白湯スープと同じく100キロカロリー以下なのに、チーズまで入っているのがポイント。
実際のカロリーは低いですが、高カロリーな食事をしているかのような満足感を得られますよ。


タンパク質もしっかり摂れるので、ダイエットの強い味方になるでしょう!



いかがでしたか?
今回はプロテインひろこさんにタンパク質についてお伺いしました。この記事で正しいタンパク質の知識を得て、効率的に摂取できるようになれば嬉しいです。
コンビニの商品も活用して、楽しく体づくりやダイエットに励んでくださいね!



【プロテインひろこさん】

運動も料理も苦手だが、たんぱく質で綺麗を目指すプロテイン愛好家。

テレビや 雑誌等で、自身のプロテイン生活と、たんぱく質商品や食べ方を紹介。

出演番組 「マツコの知らない世界」他多数。

ご自宅には約200種類ものプロテイン商品を常備。

また、最近はコン ビニエンスストアやスーパーにも続々と新商品が登場しているため 「プロテインパトロール」が習慣とのこと。

情報提供元:myreco
記事名:「【そのタンパク質の摂り方、実は間違い!?】プロテインひろこさん直伝!正しいタンパク質の選び方とは