秋冬のアイメイク オフィスメイクでのNGラインは?



一言に「オフィスメイク」「お仕事メイク」と言っても、その基準は職種や業種によって大きく違います。

例えばアパレル販売ではOKなお仕事メイクも、事務職などではちょっと派手過ぎたりということも。


その職種に合ったお仕事メイクの基準を知っておくことで、上手にメイクアレンジができるようになりますよ。


そこで今回は、50人の働く女性に実際にお仕事メイクについてインタビュー。


・ブラウンラメ
・ピンクシアー
・ブラウンシアー
・ピンクマット
・ピンクラメ


といった5種類のブラウンアイメイクのバリエーションを、それぞれの職場でするメイクとして適切かどうか聞いてみました!


今回のアンケートでは特に寒い秋冬らしいカラーや、新しく発売された秋冬向けアイシャドウを使ったアイメイクについて調査しています。


事務系・接客系・専門職など異なる職種の女性たちに、お仕事メイクとしてOKなもの/NGなものを教えてもらいましょう♪


事務職のお仕事アイメイク NGラインは?


オフィスの雰囲気や、会社の業種によってもNGラインの分かれやすい事務職。
一概にこれが正解!と言い切れないのが難しいところですよね。


実際に事務職の方へのアンケートでは、業務内容によってOK/NGメイクの幅が広い結果となりました。

事務職でのOKメイクはどんなものがあるのか、一緒に見てみましょう♪


業種によってはお仕事アイメイクNG注意のピンクラメ



事務職の方に行ったアンケートで、「派手すぎる」という答えが最も多かったのがピンクラメ。
やわらかく女性らしい雰囲気のメイクですが、ラメの光沢が職場によっては派手すぎてしまうようです。


ただピンクラメを「派手すぎる」と回答したのは、事務職の中でも

・医療事務
・通信関係
・教材メーカーの営業事務

といった業種のお仕事の方に限定されました。


実際に医療事務の方からは、こんな声が。


医療事務員のため高齢者と接する機会が多く、派手よりも地味めの、ナチュラルメイクをしています(医療事務)

患者さんと接する機会が多いので、どの年代の方からも印象の良いメイクをするよう心掛けている(医療事務)


様々な年代の方と接する職業だと、印象に気を遣うようですね。


しかし逆にIT関係、企画会社、商社の方からは、「許容範囲だけど、ちょっと地味」という回答も一部見られたピンクラメ。


取引先が来る際はある程度しっかりとメイクして、失礼のないようにしている(専門商社事務)


全体的には「派手」と答えた人数のほうが多かったのですが、業種やオフィスの雰囲気によっては逆に地味と感じるケースもあるようです。

とはいえ、堅めの業種では避けたほうが無難なメイクと言えますね。


事務職のOKアイメイクはダントツでピンクシアー!



事務職のアンケートで「適切」と答えた方がダントツ多かったのが、ピンクシアーメイク。
確かに、こちらはラメ感が少なくてナチュラルな仕上がり。


ほんのりパールが垢抜け感を出してくれますが、いかにもメイクしている感じじゃないのがポイント。

堅めな医療事務の方もOKを出していたピンクシアーなので、事務職のお仕事メイクで迷ったらまずはここから試してみては?


接客業のお仕事アイメイク NGラインは?


事務系に比べると、華やかさを求められることも多い接客業。

特に美容系など女性向けの接客業では、メイクをしっかりしていないといけないイメージもありますね。


しかし接客の内容や現場によっては、求められるメイクの種類も違ってくるかも。
接客業の人の、お仕事メイクNGラインもチェックしてみましょう♪


接客業はほぼ全てOKメイク!一部NG注意なアイシャドウはブラウンシアー



事務系に比べ、OKメイクの許容範囲がかなり広かった接客業。

ほぼ全てのメイクに「適切」と答えた方が多く、やはり人と接するので多少華やかさがあるほうが良いようです。


ただ一部の接客業の方が「派手すぎる」と答えたのが、こちらのブラウンシアーカラー。
パッと見はシンプルですが、下まぶたのパール系ハイライトが明るすぎると感じるのかも。


ただ接客業におけるアイメイクのNGラインは、サービス内容と年代で大きく分かれていました。
ブラウンシアーが派手すぎると答えたのは、薬局の受付や、ホテルフロントの方。


ホテルでの職務のため、お客様より派手にならないことは基本です。 清潔感、好感がある範囲の華やかさ、年齢に合ったメイクをするよう心がけています。(ホテルフロント)

薄めのメイクでなければならない(薬局の販売)


確かにホテルや薬局では、色々な年代の方と接するので目立たないメイクが好まれそうです。
また年代的にも30代以上の方のほうが、アイメイクのNGラインが厳しい印象でした。


逆に20代前半の美容部員さんや、アパレル系の方は全てのメイクに対してOKと答えている傾向。

同じ接客業でも、お客様の層によってメイクを変える必要がありそうですね。


接客業ではピンクラメが人気!



事務職では「派手すぎる」という意見が多めだったピンクラメのアイメイクですが、逆に接客業では「適切」と答えた方が最も多いメイクでした!

一部の接客業の方にはラメ感が派手かもしれませんが、美容系・アパレル系・飲食系の方はOKと答えたケースが多かったです。


年代的には20〜30代前半の方に、特にしっくりきているみたい。
確かに20代の美容部員さんだったら、ピンクラメはごく自然な感じがしますよね♡


専門職のお仕事アイメイク NGラインは?


お仕事メイクのNGラインが難しいのが、エンジニアやデザイナー、医療関係など専門職のお仕事。

専門職と言っても職種によって相当な幅があるため、職場の年齢層や業務内容によってOKメイクも変わってきます。


専門職のみなさんは、どんなお仕事メイクをしているのかもアンケートで聞いてみました!


専門職のアイメイクとしてはNG?はちょっと派手かも…なブラウンラメ



専門職では「これは絶対NG!」という明確なNGメイクはなく、おおむねOKとしている方が多い印象でした。


ただその中でも、「一応OKだけど、ちょっと派手」と答えた方がいたのが、写真のブラウンラメ。

比較的ナチュラルなメイクではありますが、ベージュ系のラメは色味が明るいので派手に感じるのかも。


ブラウンラメを派手と答えたのは、

・システムエンジニア
・支援員
・薬剤師
・保育士

といった専門職の方々でした。


対保護者の部分もあるので、印象が悪くならないように、派手なメイクはしないようにしている。ナチュラルにする。口紅もしない。(保育士)

患者と接する医療職なので、落ち着いたメイクを心がけている。(薬剤師)


デザイナーさんなどがOKと答えていたのに対し、医療や保育の現場ではもう少し大人しめのメイクが無難なようですね。


顧客と打ち合わせをすることがあるので、悪目立ちしないようなメイクを意識している(システムエンジニア)

女性社会なのである程度はメイクするものの、濃くなりすぎないように気をつけています。(支援員)


エンジニアさんなども取引先の社風や、女性の多い職場かどうかで違いが出るようです。


お仕事メイクに使える秋冬アイシャドウ♡



職種によるOKメイクの傾向が分かってきましたが、実際にどんなアイテムを使えばいいのか迷いますよね。

そこでここでは、今回アンケートに使った5種類のメイクを紹介。


・ブラウンラメ
・ピンクラメ
・ピンクシアー
・ブラウンシアー
・ピンクマット


こちらの5種類のお仕事メイクに使えるアイテムを、それぞれお見せします!


【ブラウンラメ】キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ 19



<商品>
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 19 /858円(税込)


プチプラコスメの王道ブランド、キャンメイク。
ドラッグストアなどでも買えて、お手頃価格なのにきちんと発色なのが嬉しい♡


こちらのパレットは、たっぷり5色のアイシャドウがひとつになった贅沢アイテム。
色の組み合わせ次第で2通り以上のスタイルが楽しめます!



キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ 19で作ったブラウンラメの目元がこちら。
涙袋に華やかなラメをのせることで、さりげないきらめきを♪


キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズの中央のカラーは大粒のラメですが、それ以外はパール入りのシマーカラー。

使う色によってラメの主張を弱めたメイクも楽しめるので、職場に合わせてアレンジできますよ。



【ピンクラメ】インテグレート トリプルレシピアイズ RD706



<商品>
インテグレート トリプルレシピアイズ RD706 /1,650円(税込)


資生堂のブランドの中でもプチプラで人気のライン、インテグレート。
大人女子にも使いやすい、落ち着いた中にも華やかさのあるアイテムが揃っています。


トリプルレシピアイズは5色のシャドウを組み合わせて、アイメイクを何通りも楽しめるパレット。

特にこのRD706は、子供っぽくなりがちなピンク&ラメなのに上品なカラーなのがポイントです。



こちらがトリプルレシピアイズ RD706で作ったピンクラメアイメイク。

ラメも大きすぎず、職場メイクでも取り入れやすい落ち着き感が嬉しいです♪


このトリプルレシピアイズも右下のラメが大きく、左の3色は上品なシマーカラー。

ラメが目立つアイメイクがNGの職場では、左の3色でメイクするなどの工夫すれば使用できそう。


【ピンクシアー】キャンメイク シルキースフレアイズ 06



<商品>
キャンメイク シルキースフレアイズ 06 /825円(税込)


こちらもプチプラが嬉しいキャンメイクのアイテム。

シルキースフレアイズは、スフレのようにふわっと密着するテクスチャーのアイシャドウパレットです。


「粉っぽくなるのはイヤ」
「目元にツヤ感がもっと欲しい」

という方には特におすすめです。



こちらがキャンメイク シルキースフレアイズ 06で作った、ピンクシアーメイク。

すっぴんのような透け感と、健康的なツヤが今っぽい仕上がりです。

ラメ感は少ないので、あまり派手にしたくない事務職の方のお仕事メイクとしてもおすすめですよ。


【ブラウンシアー】マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ



<商品>
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ RD606 /3,080円(税込)


パッケージも大人っぽく、ワンランク上の高級感を感じさせてくれるマキアージュ。
資生堂の中でも、こだわりのある大人のお仕事女子向けというイメージですよね。


ドラマティックスタイリングアイズはベーシックなブラウンに徹底的にこだわり、「運命のブラウン」というキャッチフレーズで展開されているアイシャドウ。

よくあるブラウンシャドウとはちょっぴり違う、深みのあるグラデーションが作れるんです。



こちらがドラマティックスタイリングアイズを使ったブラウンシアーメイクです。

マンネリになりがちなブラウンアイシャドウでのメイクに、程よいツヤ感と透明感をプラス。


RD606は赤みのあるブラウンで、寒い秋冬の時期にぴったりのカラー。

下まぶたのパールがフレッシュさを演出してくれて、定番ブラウンでも若々しい印象に!


【ピンクマット】ロムアンド ベターザンアイズ 01




<商品>
ロムアンド ベターザンアイズ 01 /1,760円(税込)


プラザなどのバラエティストアでも手軽に買える韓国コスメブランド、ロムアンド。
学校やオフィスメイクにも使いやすい、ベージュやピンク系のラインナップが多いブランドです。


特にこちらのロムアンド ベターザンアイズ 01は、ベーシックなピンクブラウンと少し華やかさを加えるベージュ系のラメが1つのパレットに入っていて、日常使いにもぴったり。

使う色の組み合わせによって印象も変わるので、かなり使い回せるアイシャドウです。



ロムアンド ベターザンアイズ 01で、ピンクマットメイクをしてみた画像がこちら。
ここではラメカラーは使わず、マットなカラーだけで仕上げました!


これだけだとマットで、すっぴんメイクの様なナチュラルな印象。

華やかなメイクが求められる一部の接客業の方などは、ラメカラーを追加した方がいいかもしれません。
お仕事後のお出かけにはラメをプラスしたりと、アレンジもきくのが嬉しいですね♪



50人の働く女性に聞いた、お仕事メイクを紹介しました。

お仕事メイクといっても、職種や業種によってOKライン、NGラインが様々。


自分の職種の傾向を知っておくと、メイクでの失敗も防げますね。

今回のアンケート結果も参考にして、お仕事が楽しくなるOKメイクを見つけてみてください♡

情報提供元:myreco
記事名:「50人に実際に聞いた♡お仕事メイクにOKな冬のブラウンアイシャドウはどれ?