1984年に誕生したバスケットボールシューズ「フォーラム」。

当時、革新的なバスケットボールシューズとして世間にその名を轟かせ、コート内での地位を確立させるがいなやファッションに敏感なストリートシーンでも爆発的な支持を獲得した歴史的一足だ。

今回、そんな《アディダス オリジナルス》を代表する名作スニーカーがリバイバル! ここではその中でも、すっきりとした佇まいのローカットにフォーカスを当てご紹介しよう。

 

 

何といっても「フォーラム」を象徴する最大の特徴となるベルクロストラップはもちろん継続。今回復刻されたモデルでは、ストラップが着脱可能なところも嬉しいポイントに。

 

サイドには衝撃エネルギーを分散させ足首をサポートする”Xストラップ”に加え、かかと部には”ヒールカウンター”を施すことで着用時の安定性も向上させるなど機能性も◎。

 

網目状のナイロン糸をミッドソール部に採用することで、靴底にかかる衝撃を多方向に分散させる衝撃吸収システム「デリンジャーウェブ」を搭載するなど、ブランド独自のスペックにも注目。

 

80年代から脈々と受け継がれる「フォーラム」の洗練されたデザインと機能性が、新たな世代のスタイリングの足下に鮮度を与える。そんな復刻スニーカーをぜひ初夏の着こなしへと取り入れたい。

 

photo:Shotaro Suganuma

text:編集部

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「80年代の名作スニーカーがローカットタイプで復刻!