独自の遊び心を効かせたデザインで世界中のファンを魅了し続ける《ディーゼル》。そのちょっぴり尖ったウエアで、ピリッとクセになる隠し味を混ぜ込んだ気取りのないデイリースタイルこそが、このブランドの真骨頂。今季オススメの8つの新作を主役にスタイリングした、唯一無二の普段着をご賞味あれ。 

 

Day 1

with

P-CYAN-SHORT SHORTS

多彩なポケットで装いを彩る

ボリューミーなカーゴショーツ

とにかくラフな気分でいたい休日の朝には、多彩なポケット使いが印象的なカーゴショーツが役に立つ。プレーンな長袖Tシャツを合わせたシンプルなスタイルも、ポケットのアクセントが効いたこのショーツなら物足りなさゼロのルックスに。ヴィヴィッドなスニーカーで足下を飾れば、そのまま街中にだって繰り出せる”よそ行き”の装いに。

DIESELのスウェット ¥27500、ショートパンツ ¥31900、スニーカー ¥19800、ミニショルダーバッグ ¥16500、ソックス ¥3850 [※三足セット](ディーゼル ジャパン)

 

 

Day 2

with

S-MORRIS SHIRT

大きな存在感のシャツが主役の

都会派スポーツミックススタイル

異なるチェックを組み合わせたパッチワークプリントのシャツを主役に、アクティブなアイテムを合わせたスポーツミックス。とことんラフなこの組み合わせの鍵を握るのが、パンツをインしたソックス使い。やや大きめのシャツとハットでボリュームを持たせたトップスを、そのスッキリとした足下で引き締めて、都会的なバランスに洗練。

DIESELのシャツ ¥27500、ナイロンパンツ ¥30800、スニーカー ¥37400、バケットハット ¥13200、ソックス ¥3850 [ ※三足セット](ディーゼル ジャパン)

 

 

Day 3

with

P-TOLLER SHORT-FLOWER SHORTS

シックな配色の装いで際立たせる

色鮮やかな花柄ショートパンツ

スウェットパーカにショートパンツ、スニーカーとバックパック。ともすれば子供じみたスタイルになりかねないリラックススタイルも、色使いに気を配ればご覧の通り、きっちり大人な雰囲気に。全身をシックなブラック中心にまとめることで、ショーツやバックパックの子供っぽさをきっちり払拭しつつ、色鮮やかなパンツのフラワープリントを際立たせている。

DIESELのパーカ ¥27500、ショートパンツ ¥22000、スニーカー ¥24200、バックパック ¥20900、ソックス ¥3850 [※三足セット](ディーゼル ジャパン)

 

 

Day 4

with

J-PACKAR-KA JACKET

シンプルルックを印象的に彩る

グッドカラーのナイロンフーディ

発色のいいブルーが目を引くフーデッドジャケットは、小雨くらいならものともしないリップストップナイロン仕立て。「DIESEL ONLY THE BRAVE」のメッセージ入りテープでのあしらいも印象的なこの一着は、極々シンプルな装いも見栄えよく仕上げてくれる。ハットにTシャツ、カーゴパンツのラフな装いも、このジャケットの存在感で印象的なルックスに一変。

DIESELのブルゾン ¥31900、Tシャツ ¥7480、パンツ ¥25300、バケットハット ¥15400(ディーゼル ジャパン)

 

 

Day 5

with

D-CORUS-SP-SHIRT & D-CHAD-SP-SHORT

ユニークな切り替えが印象的な

ジョグジーンズのセットアップ

2トーンのブラウンを基調にした柔らかい色合いに春らしさが滲むデイリーカジュアル。主役のセットアップは、ジョグジーンズの表面と裏面を組み合わせることで、ぐっと人目を引くデザインに。ジャケットもパンツもユルめのゆったりシルエットで仕上げているから、シャツとスニーカーを合わせただけのベーシックな着方でも、しっかり今どきな雰囲気で着こなせる。

DIESELのシャツジャケット ¥52800、シャツ ¥30800、ショートパンツ ¥38500、スニーカー ¥26400、トートバッグ ¥39600、ソックス ¥3850 [※三足セット](ディーゼル ジャパン)

 

 

Day 6

with

D-FRANKY

適度なルーズテーパードが今っぽい

ワンウォッシュのワイドジーンズ

クルーネックスウェットにデニムパンツとスニーカー。こんなベーシックを地でいくような装いは、全体のフォルムに気を配りたい。ゆったり大ぶりなスウェットに、やんわりとテーパーを掛けたルーズフィットジーンズを合わせて、大胆にロールアップを。砕けた雰囲気を生み出すユルさを意識して、適度な抜けを感じるスタイルを目指して。

DIESELのスウェット ¥23100、デニムパンツ ¥30800、スニーカー ¥24200、ミニショルダーバッグ ¥16500(ディーゼル ジャパン)、ソックス スタイリスト私物

 

 

Day 7

with

S-HORUS SHIRT

着こなしに無骨な男らしさを添える

ミリタリー調のパッチワークシャツ

異なる色味のコットン地をパッチワーク状に組み合わせたミリタリーテイストのシャツは、全体的にパリッとした質感で薄手のジャケットのようにも使える一着。ゆとりのあるサイズ感を選べば、スウェットフーディとのレイヤードもお手の物。淡いピンクとベージュという春色スタイルの上から羽織って、男らしい無骨さを付け加えて。

DIESELのシャツ ¥46200、パーカ ¥19800、カーゴパンツ ¥30800、スニーカー ¥19800(ディーゼル ジャパン)、ソックス スタイリスト私物

 

 

Day 8

with

J-PACKAR JACKET

スタイリングを爽やかに装飾する

後染めナイロンのフーデッドパーカ

クラシカルなパネル切り替えを施したフーデッドナイロンジャケットは、ガーメントダイで表現した独特な色合いが魅力的。キャップとパンツの渋めのカラーでサンドして、その爽やかなライトブルーを際立たせたストリートムードのスタイルに。多色使いのタイダイ染めで、パッと上半身に目を向けさせるアクセントづくりにもご注目を。

DIESELのブルゾン ¥46200、Tシャツ ¥23100、デニムパンツ ¥38500、キャップ ¥12980(ディーゼル ジャパン)

 

 

各スタイリングで使用したアイテムの詳細はこちらをチェック! 

www.diesel.co.jp

 

 

photo:Akihiro Furuya

styling:Eiji Kawasaki

hair&make:Ayumi Naito<Elme>

model:Carlos

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「何気ない日常に溶け込む 《ディーゼル》のデイリーウエア