ブランドが幾重にも重ね続けた年月と比例して、より確固たる存在になっていく定番。それゆえに古参ファンからは変化することを嫌われてしまったり、また時にはがっかりされてしまったり…。その点、今回ご紹介する《ドクターマーチン》のニューアイコンたちは、革新的でありながら安定感抜群。その理由はなんといっても、長年愛され続けているシグネチャーモデル、8ホールブーツ「1460」と3ホールシューズ「1461」それぞれの面影はそのままに、モダンなアレンジを仕掛けているからだ。〝進化と革新には反発がつきもの〟という、誰かを置いてけぼりにするような悪しき風習を覆す。そんな完璧なアップデートで進化を遂げた新時代のアイコンたちを、あなたの今季のパートナーに迎え入れてみてはいかがだろう?

 

 

[R]1460 BEX LACELESS 8-EYE BOOT

[L]SMITH BEX LACELESS 4-EYE SHOE

ベースとなるのは大定番モデル「1460」と「1461」の二足。"レースレスコレクション"としてフロントジッパー、8ホールブーツにはサイドジッパーも採用。それにより、気軽に脱ぎ履きできる実用性と足下のアクセントとして最適なルックスを両立。ピューリタンステッチと呼ばれる三本針刺繍を施したキャップトゥも実に新鮮だ。そして、スモーキーなカラーリングを纏ったエアクッションソールが通常よりも1.5倍厚く、従来の2倍ものエアーを持つチャンキーソール仕上げになっているのも特徴。グリップ力に優れたスタックコマンドソールも相まって、これまで以上に快適な歩行性も実現している。アッパーをぐるりと囲むアイコニックなイエローステッチ、"AirWairロゴ"入りのヒールループなど、《ドクターマーチン》ならではの目を引く意匠も、もちろん健在だ。[R]¥33000[L]¥26400(ともにドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「モダンに生まれ変わった新時代のアイコンたち。